blogram投票ボタン

2011年03月08日

馬名決定、ヴィンテージイヤー

さて。最後の一頭。ボンヌマール09についた名前は…

ヴィンテージイヤー

(英)ワイン用の良い葡萄がとれたあたり年のこと。母名より連想。


に゛ぁ〜………、ワイン系でしたか〜。
会報にワイン畑の話があったときに、グランクリュ名とか、会報に余計な豆知識が書いてあったので、それで決まりそうだなと予感はしたんですけどね…。
名前のゴロとしてはよろしいのではないでしょうか。カッコいいと思います。
「当たり年」ってのはゲンがいいので、ワイン系のワリには結構気に入っています。

ただ、私はこの系統は、母由来として相応しくない!と、マイルールで否定したんで…。
というのも、確かにブルゴーニュのワイン畑の特級畑の名前なんですよ。ボンヌマール。
そんなのはちょっと検索すりゃ出てくるのですけど、問題は直訳では母名の(良き母)にならないこと。

mareという単語は、どこまでいっても池とか沼でしか訳せない。
母の名前として、わざわざBonnes Mares(良き母)と書いてあるのは、これはワザとフランス人が沼を”母”のmere(メア)とひっかけていて、そう魂込めて呼んでいるからこそ、それが畑の名前になっているわけです。

南欧の文化的な類推としては、母=聖母マリアに繋げるのは可能性としてはありそうで、転じているんではないか…とは思いますし、一方でイタリア語の「マンマミーア」(英語だとオーマイガ(父)≒神だが、イタリア語マンマ(母)で≒聖母マリア)のような用法もまたカソリック圏なので、なんかある気もするんですが…。スパニッシュだと、マドレ・ミア(母)とか言うみたいですけど。
これも確証を掴めず、類推の域を出ませんでした。
周りにフランス人いないんで…。

この手の謎は、神話なり土地のエピソード…畑からなんかの像が出て、おお、聖母マリアの像に違いない!みたいなね。
そういう故事あってのことなんではないかとは思うんですが…どーもそのへんがはっきりしない。
私はワイン通ではないので、フランスの魂の乗ったであろう畑名の由来を知らないのですが、カンで、おそらくこの”母”は聖母マリアの可能性が高そう…というのが消せなかったんです。
畑名なのはわかって当然で、このボンヌマールに関しては、「なぜその畑名がついているのか」までわからなければ、魂の入った由来とは言えず、浅薄の謗りはまぬがれぬ…!
という気持ちが働いてしまったので、今回はあえて避けましたが…。
「あ、やっぱり、ソッチ?」みたいな感じです。


さて。そんな敗者の案はこちらです。

-------------------------------
[馬名1]ランデスファーター
[綴り]Landesvater
[言語]ドイツ語
[意味・由来]
父名ボーラーから帽子を、母名ボンヌマール(良き母)から連想。
ランデスファーターは、ブラームス作曲の大学祝典序曲の一つとして引用された学生歌。
意味は直訳で「御国父」。
大学では、歌唱とともに、帽子を剣で突いて、国家と学生組合に忠誠を誓う祝典が行われる。
競走馬の中の競走馬として、勝利に向かって突撃し、活躍する姿を期待して。
-------------------------------
[馬名2]ボーラーハット
[綴り]BowlerHat
[言語]英語
[意味・由来]父名のボーラーは、ボーラーハット(山高帽)の考案者が由来。
別名を愛用していたダービー卿の名をとってダービーハットといい縁起がよいのと、父の名前の本歌取り。
-------------------------------
[馬名3]シャスール
[綴り]Chasseur
[言語]フランス語
[意味・由来]父名から帽子を連想。
シャスールは、マスケット小銃を装備した軽装部隊の総称。「猟兵」といい、独特の帽子が特徴。
速く素早い動きが出来、ナポレオン戦争で活躍した。
徒歩と騎馬両方の連隊がおり、歩兵は猟歩兵(シャスールアピエ)、騎兵は猟騎兵(シャスールアシュバル)という。
特に騎兵部隊は、ナポレオンにより「無敵」というニックネームを与えられた。
スピード感のある走りと、無敵の活躍を期待して。

-------------------------------
てなわけで、父+母、父、父で、メイショウボーラーからいってみたんですがねぇ…。

この記事へのコメント
たまさん、こんばんは。

ご一緒のヴィンテージイヤー(ボンヌマール09)、
私も良い名前だと思います。
私、この仔には良い案が浮かばなくて、皆様にお願いしました。
それにしても、たまさんの馬名案にはいつも感服いたします。
私の場合、ユニオンで過去4頭の名付け親になりましたが、
いつも思いつきと言いますか、「直球」が多いもので、恐縮です。

ハンプトンコートにしても、私の案で皆様が納得されたのか
不安でしょうがありません。

しかしながら、いつものことですが
馬名が決まると、益々愛着が増してくるものですね。^^
Posted by 赤い彗星 at 2011年03月08日 22:48
たまさん、こんばんは♪

ご一緒のヴィンテージイヤー(ボンヌマール09)、
むーたんも、気に入りました。・・・いい響きですね♪

実は、メイショウボーラーが大好きで、その仔が出たら是非出資したいと思っていました。

小倉の新馬戦から追いかけ、底を見せないまま望んだ朝日FS。
・・・クビ差2着の単勝1万円馬券は、今も記念に取っています。

父を彷彿させる活躍を、そして「当たり年」だったといえるような活躍を期待しましょう!!

共に応援して行きましょうね♪
Posted by むーたん at 2011年03月09日 00:43
赤い彗星さん、おはようございます。
決定案、なんとなく響きが親しみやすいですよね。
うん、なんかいい!みたいな感じでじわっと好きです。
ハンプトンコートも、いい名前だと思います。直球が一番ですよ〜^^
実は、「馬名はセンス」を全否定するのが私の名付けパターンです。
人に出すプランってのは、一字一句、字の並びなど、全て他人に説明できるものでないと…っていうのと、一見疑問を呼ぶような穴に見えるところに、芸術的な切り返しを用意して罠をしかけておくってのが、安定的に通るプレゼンをするうえでの大事な要素と思っているのは、私の拘りです。
ただ、どうしてもヒネた案になってしまったり、くどくなってしまって…毎年反省です。
Posted by たま at 2011年03月09日 07:52
こんにちは。

ヴィンテージイヤーもいい名前なのですが、たまさんの案はいつもながら素晴らしいですね。
なかなかクラブ(選考者)にはたまさん案の心意気が伝わらないんですかね。
私にしても、昨年と今年「これは名案!」と自画自賛したいような名前はアッサリとボツになりました(;´∀`)

さてさて、ヴィンテージイヤーには名前通りの活躍を期待しましょう!
Posted by フニーター at 2011年03月09日 07:57
おはようございます、むーたんさん。
リンク先のフニーターさんもボーラー好きでこの仔を選んだと仰っていた気がします。
勝ったレースこそフェブラリーSですが、クラシックであわやの競馬をしてきた馬ですし、スプリンターズSだって、実質1着みたいなものですものね。
いい仔を出してくれるんでないかと、期待しています。
私のなかで強烈な印象があるのは、小倉2Sのぶっちぎりと、根岸Sのとんでもない強さでしょうか。
「1200で5馬身千切った馬は上でも買い」という古くからの馬券のパターンを地でいった馬でしたね。
同世代、既にキングカメハメハが結果を出していますが、今年はダイワメジャー、メイショウボーラーが揃い、2年目のハーツクライも含めて、出揃う感がありますが、ぜひボーラーから大物の出現を期待したいですね。
Posted by たま at 2011年03月09日 08:08
おはようございます、行き違いに話題にしていたところでした、フニーターさん^^;
ユニオンの場合は、最終的に選んでいるのは牧場さんですから、決まった案は牧場さんの琴線に触れる何かがやっぱりあったんではないかな、と思います。「当たり年」とか、やっぱりそうあって欲しいですし、いかにも馬産家っぽいので、いい名前だなーと思ってます。
ヴィンテージイヤー、名前どおりの活躍を期待したいですね。
それぞれの応募者の案にはそれぞれの想いがあり、それぞれ良い案だと思いますし、私の案は私の案で、自身は恥じるところは無いと思って出しますので、自分で出した案は自分くらいは愛してあげないと…と思ってます。
来年こそは、私も選んでもらえるのを一所懸命考えたいと心を新たにしています!
Posted by たま at 2011年03月09日 08:18
管理人さん。こんにちは。
出資に大いに迷った1頭にもかっこいい?
名前がつきました。
出資したら馬名の応募にいったと思いますが、
管理人さんのボーラーハットはまったく一緒
でした。(笑)あまりにも単純でしたか・・・
ただ最近のユニオンの馬名はひねった名前が多くて、
読みにくい馬名が多くなってきたなと思いませんか?
知らない人に説明するのも大変です。(笑)
サマーウインドなんて強くて読みやすいし
いいですよね。
Posted by すけさん at 2011年03月09日 17:45
こちらでもコメントどうもです、すけさんサン。
ボーラーハット、単純ですけど、私も必ず出してくる人がいるはずだからと思って乗っかりました(笑)
ユニオンの馬名、確かに少し難しい名前が増えた気がします。アリガチな単語を難しい音に変えるパターンでは、桜が入っている馬がわかりやすいのですが、ルタンデスリーズ、フルールドセリジェなんかは、アイディアとしては所詮は「桜」でしかないので、ユニオンらしい感じは薄いと思いますね。
でも私は今年は結構、好きな名前が多いです。
秀逸と思っているのは、カバリノランパンテ(フェラーリが…)、ソルレヴァンテ(日の丸が…)、マニッシュスマイル(母名由来にシンプル表現)、イレヴンポイント(良い由来にシンプル表現)、サンビスタ(何気にえげつない)あたりでしょうか。
みんな凄い名前を貰ったなーと思っています。
Posted by たま at 2011年03月09日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。