blogram投票ボタン

2011年06月25日

牧場さんに行ってきました|グランデF篇

今日はユニオンからハンプトンコート、プレシャスジェムズの2頭。
さらにローレルからローレルジャブラニの出走があり、3頭がスタンバイ。
そろそろ良い結果の欲しいところですが…、それはそれとして牧場見学のほうの話。

午前中にもう一場。
グランデFさんに伺いました。

こちらには、今年特に期待しているローレルレントラー、ローレルエンデバー、そして南関東三冠牝馬の仔ローレルアウェイクがデビューに向けて調教中です。
今回は、洗い場に人の気配がしたので、ひょいと顔を出して、こんにちはー…と伺ったところ、社長がいらっしゃったので、恐縮でしたが、よろしくお願いしますとご挨拶。
さっそく、エンデバーから出していただきました。

110618・ローレルエンデバー.jpg

逞しいですね〜。胸前あたりに雰囲気あります。
まだ余裕がありそうなので、乗り込んでいくには頼もしい限り。
もう少し乗り込んで体力をつけていって、パンパンになってきてくれるといいですね。


続いて、レントラー。
どう成長してきているのか、一度見ておきたかったんですよね。
110618・ローレルレントラー.jpg
110618・ローレルレントラー2.jpg110618・ローレルレントラー3.jpg

やっぱりエンデバーに比べると少し小さいです。
順調に乗り込まれているだけあり、すっきりと見せていましたが、体のハリなどを見ると、まだしばらくかかりそうかな。
意外と薄いし。
でも、元来母も父も時間をかけて良くなる血統ですし、順調に進んでくれれば十分です。
たいへん落ち着いていて、おとなしい仔でした。
衣斐社長のトーンも高く、マッハジュウクンより走るよ〜と、コメントどおりのハイテンション。
「この兄弟は何頭も扱ってきたけど、全然違う動きをするよ」
と絶賛でした。
なぜか出資者の私のほうが、いやいやそんなに走ればいいですけど、頑張って欲しいですね〜、と妙なトーンに。
普通逆な気がしないでもないですが…まあ、期待してくださっているようですので何よりです。

110618・ローレルアウェイク.jpg
110618・ローレルアウェイク2.jpg
最後にアウェイクも見せてもらいました。
一番仕上がってるんじゃないですか?
素直にそう思ったので伺ってみましたが、それは言下に否定されました。
そんなことないよ、だそうで。
そうかな〜?

ローレルの北海道事務所に相談すれば、調教の見学もできるそうです。
そういえば、BTCには伺っていないんですが、トラック周りの空気・緊張感。
ドドッドドッと駆けてくる馬たち。
あれも見ごたえがありますものね。
今度うかがう機会があるときは、ちょっとそのへんも含めて検討してみようかしら?

それともう一つ。
私はこのブログにも書いてきてますが、毎年ローレルさんの最後の追加の頃になると、グランデさんまた馬出してくれないかなー…と言って、ある程度予算見てるんですが、ここ数年はラインナップなし。
現役でもエルヴェルが非常に堅実に走ってくれていますが、勝てなかったもののセラヴィも十分楽しませて貰いましたし、お約束のBTCパフォーマンスも楽しみです。
たぶんレントラーも、本気で仕上がってこれば、入厩は鬼タイム叩き出してから後だと思うんですよね。

そこで伺ってみたのですが…

「また出してくれるんですか?」
「次に出すときは、会員さんに迷惑にならないような凄いのを出すよ、楽しみにしてて」
だそうです。
とりあえず、またグランデFからの提供もありそうです。

今回はお忙しいなか、ご案内いただいてありがとうございました。
またそのうち提供してくださる日を楽しみにしています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。