blogram投票ボタン

2011年08月07日

ファンタビュラス、北陸へ

この中間、BTCの吉澤ステーブルさんから、小松温泉牧場内の吉澤ステーブルさんへと移動になったファンタビュラス。
長距離輸送も無事こなし、関西まであとちょっと、北陸まで西下。
関東の人からすると、石川県…もとい金沢ってのは、最もいきにくい観光名所のためか、皮肉にもそれが神秘性に働いてる面もありますけれども、根本のところに馴染みがない。

盛岡なんて、ちゃんと行きも帰りも無料バス。
佐賀とかも、福岡から「行きだけ無料」という謎な無料バスを運行。
そして当然、金沢競馬もちゃーんと無料バスを運行してる。
しっかり金とるのは全国広しといえども、新潟競馬場のJRAだけじゃないのかしら?
まあ、新潟の悪口?というかセコさはどーでもいいとして。

問題はその金沢のちょいと西。
小松のほう。実はサンダーバード号が示すとおり、西からあのへんは結構近い。
馬の温泉だけでなく、人の温泉も有名ですし、あっというま…というのは大げさかもしれないけど、実際関西圏からは、あっというまです。
そんな小松の環境にも、じょじょになれたようで、ファンタビュラスはおかげさまで順調にきています。
あとは池江先生のサジ加減一つ。
滋賀はまだかと、チャカポンしながら待っております。

------------
2011年8月2日(火)
この中間はダートコース2000m・坂路1本18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
吉澤ステーブル分場長「環境にはもう慣れましたが、気温の変化が激しいので、四肢が軽く浮腫むことはあります。でもどの馬も通る道ですし、しっかりとケアしながら問題なく過ごしています」
------------
2011年7月26日(火)
引き続きダートコース2000m・坂路1本20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
吉澤ステーブル分場長「馬体に張りがあって、ガチッと詰まった良質の筋肉が戻ってきました。本場でしっかりと乗っていたと報告があったように、仕上がりは悪くないですから、この感じならペースアップには手間取らないと思います」
------------
2011年7月19日(火)
石川県の小松トレーニングセンター内・吉澤ステーブル分場へ移動後はフラットコース2000m・坂路1本20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
吉澤ステーブル分場長「長距離輸送でしたけど、発熱もなく無事に着きました。その後3日間くらいは飼い葉喰いが細くなりましたが、どの馬もほとんどそうですから心配要りませんし、今はもうしっかりと食べてくれます」
------------
2011年7月12日(火)
石川県の小松トレーニングセンター内・吉澤ステーブル分場へ向けて昨日出発しました。
吉澤ステーブルスタッフ「こちらでは飼葉食いも安定していて、体調も上向いている印象でした。トモの筋肉量が増し、力強さが感じられるなど、高い水準で成長させる事が出来たと思います。むこうは暑いでしょうが、早く環境に慣れて欲しいですね」
------------
2011年7月5日(火)
この中間はBTCの屋内ダートコース1800mと坂路1本を14-14での調教を行なっています。
池江(泰)師「産地馬体検査後、グリーンウッドの馬房の空き状況を待ちながら移動のタイミングを見計らっていましたが、なかなか馬房調整がつかない状況です。あまり暑さが厳しくならないうちに内地の牧場へ持ってきたいと思っていますので、石川県の小松トレーニングセンター内の吉澤ステーブル分場へ移動先を変更することにしました。ここならトレセンへ直接入厩できる距離ですし、同じ育成場間の移動で引継ぎもスムーズだと思います。環境が整い次第、移動させる予定です」
------------
この記事へのコメント
たまさん、こんにちは。

栗東までもう少しですね。

芝の女王道を歩んでほしいものです。

本日、ローレルブレットが小倉の芝1200mでメイクデビュー(予定)です。
予想通りの馬体重432キロですw
Posted by ど素人です。 at 2011年08月07日 11:16
こんばんは、ど素人です。さん。
ファンタビュラス、移動した後も元気いっぱいのようで、頼もしい限りです。
ブレット、デビュー戦3着、とりあえずいいトコはありそうで楽しみですね^^
さすがシュアンスの一族。
小柄でもいい根性しています。
Posted by たま at 2011年08月08日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。