blogram投票ボタン

2012年07月08日

プレシャスジェムズ、スパーキングレディカップ11着

んー、今週先陣を切ったのが、すっかりOP馬のプレシャスジェムズ。
レースを選んで狙って出てくるようになって、なかなか出てこなくて寂しい限りだったり。

そんなわけで武しゃんを背に出走予定。
楽しみにしていましたが、残念ながら悪癖が出て11着に沈みました。
レース映像で見る限りでは調子は良さそうでしたが、多少負けすぎの感はありますが、あの展開では厳しかったか…。

外から先手を取りに行ったのは、川崎ですから、まあ仕方ないでしょう。
先行してのジェムズですし、枠も枠でしたから。

勝負の分かれ目になったのが2コーナー〜3コーナー。
あそこで落とすときに流石は武しゃん。
無理矢理押さえ込んでいきましたが、正直軽快に飛ばしすぎて、落とすタイミングが遅い。
ああなると、後半勝負の馬にポジション与えるだけで、競り込まれて余計苦しくなりますわね。
できればもっとスムーズに、先手を奪った後すぐに2コーナーで減速しきれればよかったんですが、喧嘩になったぶん、ペースを握るのが遅れて、差しやすい流れを与えてしまった印象です。
ああなったら、玉砕覚悟で4コーナーも突っ張りとおして誇示するほうがまだ目があった気もします。
まあ、それが出来れば怪物的スタミナを誇ってしまうので、現実にはなかなか難しいでしょうが。
普通に3コーナーを減速して回ってしまって、立ち上がりで伸びず、手前替えても伸びずと、ダメなときのジェムズのパターンになってしまいました。
早めに落として早めに加速、コーナーで抜ける競馬で残り踏ん張る、に持ち込むには、短い距離の場合は、前半の減速タイミングが大きく影響しますし、テンで競り込まれたのも影響したのかもしれませんが…。

とはいえ、こういう敗戦の後は、しっかり取り返してきたジェムズですから、敗因がある程度あるなら、次は同じ過ちは繰り返さないはず。
この敗戦で、重賞路線はまた微妙になる気もしますが…、次走に注目です。
武しゃんは武しゃんで良いのですが、武しゃんとの相性が悪いのか、要求が高すぎるのか?
どうもこのコンビ、歯車がかみ合わずに結果がどうもいまひとつ。
ならば「隼人とのコンビ復活」てなこともありそうで、ちょっとそっちのほうも期待大です。
やっぱ勝っても負けても、この馬にゃ吉田隼人が似合ってると思うんで。
この記事へのコメント
たまさん、久しぶりにコメント致します。
ジェムズ姉さんが明日の交流重賞、大井競馬に出走しますね。

相手はミラクルレジェンドとクラーベセクレタと強敵ですが、今開催の大井は砂が深くなっているようですので、逃げるジェムズ姉さんにチャンスがあります。また強い姉さんの力を見せてくれると思いますので凄く楽しみです。

もちろん馬券もドンズバ行かせて頂きますよ。ムフフ!
Posted by おおやん at 2012年10月02日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。