blogram投票ボタン

2012年07月11日

ところで、この仔はなにやってんだろうね…

そういえば、サファーガが戻ってきませんよ。
safa-ga1204.jpg(4月)
いい加減2ヶ月になりますが、未勝利戦の終わりから逆算すると、7末には一度使いたいところです。
今週あたりには戻してくれるんではないかと思っていただけに、がっかりです。

橋田先生、たのんますよ、ホントに。
姉の怨念があるんで、悔いが残らない程度に、せめてもうちょっと使ってくれませんかね。
節稼ぐのに2ヶ月放牧する意味がわからんですが、骨折もしていないのに、3戦で権利とれなければ4戦目除外でスーパー未勝利になだれこむローテーションで走らされても弱ってしまいますよ。

7末なら9頭まで中4週とれるので、ギリギリ残る可能性もありそうですけど、中3週だとたぶん除外確定でしょうし、
そのへん1週早く動くようにしてくれれば、結果的にチャンスが増えるんですけどねえ…。

-------------------
7/11 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「この中間もコンスタントに15−15を乗り込んで、順調に進められています。特に気になるところもありませんし、トレセンでの速い調教にも問題なく対応できるでしょう。近々の帰厩を視野にしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)
-------------------
7/3 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「今朝も15−15を乗っていますが、特に問題なくいい動きを見せています。乗り込んできて馬体にも張りが出てきましたし、大きなキャンターを見せるようになっています。そう遠くなく帰厩になるでしょうし、そのつもりでしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)
-------------------
6/26 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「この中間も15−15をコンスタントに乗っています。今朝は坂路で終い13秒ぐらいまで伸ばしていますが、すこぶる順調と言っていいでしょう。この1、2週でだいぶ柔らかみも出てきましたし、息遣いもいいですよ。馬体重は485キロです」(NFしがらき担当者)
-------------------
6/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「苦しいところを乗り越えて、皮膚炎も治まりました。この中間はコンスタントに15−15を乗るようにしていますが、背腰など気になるところはありませんし、脚元も落ち着いています。このまま15−15を消化してさらに良化を促していきます」(NFしがらき担当者)
-------------------
6/12 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「継続的に終い15秒ぐらいのところを乗っていますが、ちょっと疲れが出たようで皮膚炎が見られます。また体質がしっかりしきれていないのでしょうし、あまり焦らずに進めていきたいですね。ただ、乗った感じは以前よりも力強くなっていますし、休ませずしっかりと動かしていきます」(NFしがらき担当者)
-------------------
6/5 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続きしっかりと乗り込んでいます。自然と終い15秒ぐらいまで出てしまうのですが、息遣いは気になりませんね。まだ馬体の張りはもうひと息というところですし、じっくりと良化を促していきます」(NFしがらき担当者)
-------------------
5/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは周回コースと坂路を使っての調教を開始しています。やればしっかりと動いてしまうタイプですが、まだ馬体の張りも物足りませんし、焦らず背腰のケアをしながらじっくりと進めたいところです」(NFしがらき担当者)
-------------------
5/22 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「息遣いが悪いということでしたので、こちらに到着後、念のために内視鏡検査をしましたが、ノドに異常はありませんでした。その他では、ちょっと背肉が落ちているようなので、まずは体を戻すように角馬場で体を動かしてから坂路を常歩で歩かせるなど、ゆったりした調整を行っていきます」(NFしがらき担当者)
-------------------
5/17 NFしがらき
17日にNFしがらきへ放牧に出ました。
-------------------
5/16 橋田厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「追い切りの動きが良く、時計もしっかり出ていたので期待していましたが、レースではちょっと息遣いが良くなかったようで、残念な結果になってしまいました。素質的にもっとやれる馬ですが、まだ中身がしっかりしていない部分もあるのかもしれません。権利を確保できず間隔を空けないといけないということもありますし、一度放牧に出して立て直したいと思います」(橋田師)17日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。
-------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。