blogram投票ボタン

2012年07月12日

ユニオン春の出資馬:バレンソール11

2613pバレンソール.jpg
で、えーと。続きましては、この仔。バレンソール11、バレンソールの二番仔です。
ミストラルアゲンは、最初の年にコートデュローヌに出資しましたが、あえなく未勝利。
ただ、彼女は今でも佐賀で夏女としてがんばっていて、この間久しぶりに馬券に絡んできました。
ずいぶん勝ち星もあげていて、今でも応援しています。
コートが結局、伊藤正徳厩舎に入れなかったこともあり、この仔でおよそ5年越しにJRA勝利に向けて挑戦することになります。

藤原牧場さんのところの馬は、一昨年もグローバルソングに興味は持ちながらも、出資はこぼしています。
そのため、ここのところちょっとソロソロ…と気にしていたところだったのもあります。
グローバルソング09(リムピッドメロディ)は、新馬2着から、残念ながら骨折してしまい、目下ようやく乗り込みを開始できたところ。
厳しい事態になってはいますが、募集時から惹かれるところのあった仔だけに、残されたチャンスを物にして欲しいなァ…と思っています。

で、バレンソールは、昨年に続いての提供で、昨年から食指うごきっぱなしでしたが、枠に入らず。
今年は牡馬でサイズも雄大、伸びのあるかたちに出ており、シルエットが奇麗で、後が高い。
首の使い方のうまい歩様をみても、これならきっと勝負になると。

母母は走った産駒は総じて馬格があったのも確かで、それと成績の比例するようなところのあった繁殖でしたし、現状で体高156cm、胸囲175cm、菅囲20.5cmなら、将来的なサイズも見込んでよいと思われます。

父がコンデュイットと、海のものとも山のものともつかぬ新種牡馬。
しかもポストノーザンテーストで一瞬期待を集めましたが、ここのところはSSに押されてしまって、ミルリーフの系統の活躍も見なくなって久しいのですけれど…。

そんなことよりも、私にとってはミルリーフ系のユニオン馬といえば、やはり思い出すのはマイアルティメットアイドルホースの”シグナスヒーロー”

一瞬の脚だけG1馬級に速いという、不思議末脚を駆使する馬をいつか持ちたい…、
私は重賞馬が欲しいと思ったことはないんですが、シグナスヒーロー(のような馬)は持ちたいんです。
あれが具体的な私のロマンなんですよ。

ミーハーなことをいえば、たとえばメイショウカイドウのように、「○○の主」と言われるような馬もよいです。
引退後に誘導馬として活躍することになるとか、いいですよね。

ちなみに、メイショウカイドウは森永牧場さんの生産馬ですから、ジャブラニでお世話になっています。
そっちの希望はジャブラニにまかせたいところなんですが…これがなかなか。

そんなわけで、今年の募集馬のなかでコンデュイットや、スキャン(メイショウカイドウの父ですね)は、とかく光り輝きます。
私的には何も問題はありません。

脱線しましたが、クラブコメントはマイル〜中距離になっています。
ただ、この仔はそれよりも長いところでやれそうな気がするんですがね?
適性としては、母方はスピードタイプですが、私はおそらく長いところでやれると踏んでいます。
芝では分が悪いかな…と思わないでもないとはいえ、もちろん芝に出ればなおよしです。

ただ、血統表には砂の上手い血筋が揃っていますし、砂の長いところでOK。
毎度私には「目指せ白山大賞典」の路線があるのもあって、まったくそのへんはこだわってません。
あとは母父アフリートもありますし、ダートの小回り平坦の1800mあたりなんぞも得意にして欲しいところです。
関東馬ですが、「夏の小倉のアフリート」(7・5調)…こんな格言ができたほどなのですから。

牝系は名門ロッチ系ですけれど、実はこのロッチ系はこれで3頭目の出資になります。
まずはコートデュローヌ、それと目下デビューに向けて残り少ないなか、懸命に馬体を作っている真っ最中のローレルレントラーも、3代母がロッチになり、このファミリーの一頭だったりします。

一応、ユニオンの中心的な株主牧場さんのなかでは、私はやはり白井牧場さんのところと藤原牧場さんに期待しているところがありますし、毎年なんだかんだとミストラルアゲンだったりゲラン系だったりに出資してきていて…結果があまり芳しくないんですが…。
まあ、それでも懲りずに毎度欲しいところではあるわけで。
今年はようやくゲラン系の新星、ベイビーイッツユーがうちの騎兵隊に「ゲラン系で初の1勝」をもたらしてくれたこともなんとも嬉しく。

まあ、実際、今までのところは勝ちあがり率にマイナスの影響しか与えていないって感じで、ロマンなぶんだけ、なんともなー…な部分はありますが…。
レントラーもまだ可能性は十分残っていますし、後にはこの仔も控えている…。
ということで、なんとか今度はロッチの系統でも一つ勝ちたいところです。
posted by たま at 02:19| Comment(2) | バレンソール11|UOSC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この子は、大きな馬体でした。
綱を持ってた男性はダート馬ですと言ってましたが。
新種牡馬のコンデュイットはどうなのでしょうか?ちょっと気になりますね。
でも、夜の飲み会でもオス馬の中ではこの馬は良いとおっしゃる方が複数いましたよ。というか、たまさん出資の全馬みなさんの評価高かったです。走ってくれるといいですね。

Posted by くにくん at 2012年07月17日 09:13
おはようございます、くにくんさん。
生情報、ありがとうございます〜。
やっぱりダート色濃いですか〜。そうだろうなと思います。
今年も、いい仔だなーと思う仔は結構多いと思いますし、この仔も大人気とまではいかないまでも、それなりに口数いっていると思うんですけどね。
ホントに走ってくれるといいんですが、そこはユニオンですから、ギャンブリックだと思いますけど、むしろ、どうせならこういう仔に走って欲しいな…という気持ちでしょうか。
Posted by たま at 2012年07月18日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。