blogram投票ボタン

2012年07月15日

ようやく準備は整った?ウイングオブソング、骨折を乗り越え本格始動

1206ウイングオブソング.jpg(6月)
昨年11月、もうちょっとで入厩というところまで進めての左後第一趾骨の骨折と、致命的な怪我に見舞われてしまったウイングオブソング。
文句いっても嘆いても、骨折してしまったのは仕方が無いので、ただただ回復を願ってきましたが、ボルトで止める手術も乗り越え、ようやくハロン15秒まで乗り込みできるようになりました。

正直タイミングがタイミングだっただけに、このまま引退を覚悟せざるを得ませんでしたが、ようやくギリギリ間に合いそうな気配になってきました。
今度こそ無事にデビューまでこぎつけて欲しいものです。

できて2走といったところでしょうが、馬格は相変わらず立派な仔ですし、父の勢いもちょっと止まってしまったような印象があるだけに、なんとか数少ないチャンスを活かして、レースで良いところを見せて欲しいものです。

-------------
2012/7/2 グリーンW
この中間も順調で、坂路コースではハロン15秒ペースのキャンターも乗り始めています。骨折した左後脚の状態もまったく問題なく、しっかりと乗り込みが進んでいます。今後はさらにピッチを上げて、入厩態勢を整えていきます。
-------------
2012/6/18グリーンW
周回コース2000mで乗ったあと坂路コースでハロン20秒くらいのキャンターで乗り込んでいます。脚元も安定していますが、まだ乗り込み不足で坂路ではトモの入りがしっかりしていません。速めの調教を開始できるように、これくらいのペースで鍛えていきます。現在の馬体重は472kgです。
-------------
2012/6/4 グリーンW
周回コース1000mのあと坂路コースでハロン18〜20秒のキャンターで乗っています。左後脚の骨折箇所はいくらか腫れは残っているのですが、進めていく分に支障はありません。注意を払いながらペースアップのタイミングを図ります。現在の馬体重は469kgです。
-------------
2012/5/21 グリーンW
5/19(土)に外厩・島上牧場からグリーンウッドトレーニングへ移動しました。
-------------
2012/5/18 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。この中間も左後脚の骨折箇所のレントゲン検査を行いましたが、順調な回復ぶりが確認されました。明日5/19(土)にグリーンウッドトレーニングへ移動する予定で、いよいよ騎乗調教を開始します。夏競馬でのデビューを目指して、しっかりと乗り込んでいきたいところです。
-------------
2012/5/3 外厩
島上牧場在厩。ウォーキングマシンの運動時間を90分間に延ばしました。骨折箇所も定期的な検査でよくなったことが確認されており、そろそろ騎乗運動を開始できそうです。ある程度乗ってからグリーンウッドトレーニングへ移動して、夏の小倉戦か新潟戦を目指す予定です。
-------------
2012/4/19 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。この中間はウォーキングマシン60分間の運動を行っており、歩様等には異常はみられません。今後は運動時間を90分に延ばし、それから軽めの騎乗運動へとステップアップしていく予定です。
-------------
2012/4/5 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。先日行ったレントゲン検査の結果、骨折箇所の順調な回復ぶりが確認されました。これから運動量を徐々に増やしていく方針で、約1ヶ月ほどで騎乗運動を開始できる見込みです。その時の状態をみて、北海道へ移動させて函館・札幌開催での出走を目指すか、もしくはグリーンウッドトレーニングで調整して小倉開催での出走を目指すかを判断したいと思います。
-------------
2012/3/22 外厩
島上牧場に在厩。経過は良好で、毎日30分間の軽めの運動を行っています。このまま日にち薬で患部が固まるのを待つ方針です。
-------------
2012/3/8 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。森調教師とも相談した結果、もうしばらくは移動を控えることにしました。長距離輸送が可能なくらいには患部は回復しているのですが、こちらで常歩運動ができるようになってから移動させたほうが良いと判断しました。引き続きしっかりと体調管理を行いながら、さらなる回復を促していきます。
-------------
2012/3/5 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。先週に行ったレントゲン検査の結果、骨折箇所は順調な回復ぶりが確認されました。森調教師とも相談しながら、そろそろ移動のタイミングを図っていくことになります。
-------------
2012/2/20 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。引き続き舎飼して、経過を観察しています。今月末頃に行う次回のレントゲン検査の結果を見て、いつくらいに移動できるかを森調教師と相談していきます。体調面は安定しており、問題はありません。
-------------
2012/2/6 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。先日行ったレントゲン検査の結果、まだ骨折線が完全に癒えておらず、長距離輸送はもう少し控えたほうが良いと診断されました。そのため、当初の予定を延ばして、今月中旬以降の移動を予定しています。今後とも定期的なレントゲン検査を行い、患部の回復具合を確認しながら、移動のタイミングを図っていきます。
-------------
2012/1/23 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。引き続き舎飼して経過を観察していますが、まだ若干痛みが残っているものの、患部は順調に回復傾向にあるといえます。1月末〜2月初旬には山元TCを経由して、追分リリーバレーへ移動することができると思われます。
-------------
2012/1/12 外厩
栗東TC近郊の外厩・島上牧場に在厩。引き続き舎飼して骨折箇所の経過を観察しています。体調自体は問題なく、馬はとても元気にしています。軽めの運動を開始して、獣医師より長距離輸送OKの許可が出れば、追分リリーバレーへ移動させる予定です。
-------------
2011/12/26 外厩
島上牧場在厩。術後の経過は順調ですが、患部にはまだ痛みがあります。スクリューを入れたことに慣れるまである程度時間がかかりますので、それまで舎飼で休ませます。当面はこのまま経過を見守ります。
-------------
2011/12/20 外厩
術後の経過は良好です。12/20(火)に退院の許可が出ましたので、診療所から退院し、そのままトレセン近くの外厩・島上牧場へ放牧に出しました。しばらく、ここで経過を観察します。
-------------
2011/12/14 栗東TC
引き続き栗東TC内の診療所の入院馬房で舎飼中です。術後の経過は順調ですが、移動可能になるまで様子をみます。
-------------
2011/12/10 栗東TC
昨日12/9(金)に行った、左後脚の骨折箇所をスクリューで留める手術は無事成功しました。約2週間は舎飼で経過観察を行い、その後近郊の外厩・島上牧場へ放牧に出します。長距離輸送が可能になれば、追分リリーバレーへ移動させる予定です。
-------------
2011/12/9 栗東TC
本日12/9(金)に栗東TCへ入厩しました。検疫解放後の本日夕方に、さっそく栗東TCの診療所にて左後脚第一趾骨の骨折箇所をスクリューで固定する手術を行います。約1週間の経過観察後、栗東TC近郊の外厩へ放牧に出す予定となっています。
-------------
2011/12/8 グリーンW
この中間は患部をギプスで固定して経過を観察していましたが、あらためてレントゲン検査を行った結果、やはり骨折箇所をスクリューで固定する手術をした方が良いとの結論に至りました。そのため、明日12/9(金)に栗東TCへ入厩することとなり、診療所のスケジュールを確保でき次第、手術を行う予定です。
-------------
2011/11/30 グリーンW
昨日11/29(火)の調教後、左後脚の歩様に異常がみられました。そのため、レントゲン検査を行ったところ、第一趾骨(繋ぎ部分の骨)を骨折していることが判明しました。調教のピッチが上がり、早ければ今週中の栗東TC入厩を予定していただけに、大変残念な事態となってしまいました。レントゲンの写真をJRAの獣医師に診てもらったところ、緊急に手術を要することはないとの診断でしたので、当面は患部をギプスで固定して1週間〜10日ほど経過を観察し、その後改めてレントゲン検査を行います。その結果を見て、今後の方針を判断することといたします。
-------------
2011/11/28 グリーンW
この中間も順調で、周回コース2周と坂路コース1本、ハロン17秒ペースのキャンターを消化しています。また、週2日はハロン13秒の速めも乗り始めており、態勢が整いつつあります。少し飼い葉食いが細くなった時期がありましたが、今は問題ありませんので、12月上旬の栗東TC入厩を目指してしっかりと乗り込みを重ねていく方針です。
-------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。