blogram投票ボタン

2012年07月21日

バルタザール快勝!

今朝方の中京1R、ダート1200mに挑戦したバルタザール、もといバルタん。
調教も坂路で終い2F目で12.0の脚力をみせてくれ、メンバーも前走ほどヤバイ相手ではなく、勝利が期待されましたが、期待にこたえてくれました。
がんばりました、有力どころが差し込んでくるなか、番手から逃げ馬を競り落として、堂々抜け出して1馬身半。
見事な勝利を決めてくれました。

2着のアメージングダクトは前走スローからの逃げ。
実績でテンで1秒違っていましたから、先手争いは遅れることはないと思っていましたが、内枠でややスタートでピリっとせず。
逆にバルタザールは押して押しての先手。
外枠から内のアスターキング、シゲルラシンバンザと互角のスタート。
1人気のララガニエも出遅れというほどではなく、外の11番から先手争いでしたが、テンの3Fなら互角の時計を持っていたわけで、今回はむこうの失点というよりも、スタートセンスでバルタザールが上回ったというのが歴然としています。

スタートも良く、二の脚の速さがなければ到底くいつけない展開だっただけに、これらの人気を抑えて先行できたことがまず喜ばしいところで、このボンヌマールの一族の持つ、抜けたスピード能力がしっかりこの仔にも受け継がれているのがよくわかります。

メンバー構成はやや落ちたとはいえ、社台の期待馬相手に危なげない勝ちっぷり、頼もしく思います。
3着もキャロの音無馬で、2着3着と社台の馬を従えての勝利でしたから、そのへんもしてやったりで痛快です。
バルタザールの2戦、いずれもキャロや社台の強いところとの接戦。
しっかりチャンスをものにしたバルタザールに拍手です。

-------------------
■7/21 中京1R 小雨・重 混合・未勝利 ダート1200m 1.13.5 優勝/16頭 佐藤哲三(54kg) 486kg+4
互角のスタートから2番手を追走。勝負所でも手応えは良く、直線を向いて満を持して追い出すと、一完歩ごとに伸びて先に抜け出した馬に並びかける間もなく、快勝しました。「前回が少し行きすぎた感じだったので、今日は逃げた馬を見ながらじっくりエンジンを掛けるイメージで乗りました。追ってからは良い脚を使ってくれましたね。急かさず、じわじわスピードを上げていく形が合っていると思います。ただ、ソエはギリギリかな。レースで集中している時は大丈夫ですが、気を抜くと痛がっていました。現状はダートの短距離が良さそうですね。2戦目で勝つのだから、力はあります。これからも楽しみですね。ありがとうございました」(佐藤哲三騎手)
-------------------
そうですね。
終いの勝負では勝てそうなタイプでないので、じわじわ乗せていくようなイメージの競馬でいくのがいいと自分も思います。
ソエもありますし、万全のケアをよろしくお願いします。


おめでとう!バルタザール!
そして佐々木先生ありがとうございます。
がんばったね、バルタん!

そして、この勝利でうちの騎兵隊は7月2勝。
来週は3歳未勝利でそろそろ勝って貰わなければ困るファンタビュラスと、期待のロベルクランツ。
明日日曜にはアメージングムーンが控えているので、なんとか最低もう2つ勝ってくれれば…と思う次第ですが、まずはバルタザールで今年に入っての7勝目をあげることができました。

だいたい毎年4〜6月が大ブレーキになるなか、今年はコンスタントに勝ち星を積み上げ、ここまで月間1勝ペース。
7、8月で一気に貯金を増やして秋以降に古馬と3歳勝ち上がり組みが戻ってきてくれれば、年間12勝がぐっと近づきます。

また、ユニオン馬でもここまで2歳勝ちあがりの両頭ともに出資馬という僥倖に恵まれました。
うちの2歳騎兵隊の成績で鍵を握るであろう馬たちや、ようやく入厩までこぎつけたレントラーやウインドオブソングと、結果を待っている仔らはまだまだてんこもり。
弟も先日出資しましたし、なんとか「勝利のバトン」を繋いでいって欲しいところです。

弟といえば、これで弟も埋まるでしょうが、だいたい競馬の法則なんてのは、注目されるようになったら外れるのがルールだけに、「母の血筋」があまりに喧伝されるとマイナスにはたらく気がするので、以降は、縁起をかついでボンヌマールの血統に注目するのをやめておこうと思います。

正直、最近の産駒の活躍と、この仔の勝利で、予想としてやる意味がある段階はもう終わりました。

活躍馬がでたときに、○○だからと理由をつけるのは簡単ですし、そういう理由になるであろう点を指摘するのは好きですが、そういうのは旬てのがあります。

ドレッドノートの小倉2Sでは損をしましたが、おかげでヴィンテージイヤーにもバルタザールにも出資できました。
だいたいみんなが納得できる結果が出てしまったら、もうそれは予想としての意味はないので捨てるってのが自分のやり方。
確実になってこれば、フォローする人も増えるでしょうし、そういうのを好むかたがやればいいわけで。

今からはバルタザールの「個の能力」をみる段階に入ったと思いますし、弟のことは弟のことです。

そして最後に。
キングヘイロー産駒で初めて勝ってくれました。
ローレルアリエスで一度期待を裏切られており、もうこの種牡馬で失敗できない…みたいな思いもありましたので、これが結構地味に嬉しいです。
やはり、好きな種牡馬で結果を出していかないと、「好きな馬を応援すれば、自然と勝利がついてくる」という状態にもっていけないので、1頭勝ったという事実は大きいです。
この記事へのコメント
たまさん、バルタんの初勝利おめでとうございます。
先行馬を捉えて差し馬をしのぎきるゴールまでの直線は何回見ても気持ちいいですね。脳内物質出まくりでしょうか(笑)
母ボンヌマールのお相手を見てますと、Mサンデー、Mオウドウ、Mボーラー、Kヘイローと結構個性派です。それに、全馬勝ち星を上げているところが渋いですね。
私事ですが、いつもは様子見するのですが、やはりツアーで見て気に入った1頭であったことが後押ししたのか、バルタん君の弟に先日1口いかせていただきました。今日の勝ちで満口になりそうですが、ちょっと前にふんぎりました。是非とも元気にデビューまでいってほしいですね。応援頑張っていきましょう。どうぞよろしくお願いします。
Posted by くにくん at 2012年07月21日 19:27
こんにちは。

バルタザールやってくれましたね!
私は久々の出資馬の勝利なのでメチャクチャ嬉しいです!

社台の良血馬相手ってのは痛快ですね。
2〜3着馬は募集価格高額のクラブ馬ですもんね。

デビュー戦は芝スタートもよく走れていたと思いますし、
ソエが治まれば芝挑戦も楽しみです。
何より、こんな早くに一つ勝ってくれたことが本当に嬉しいです。

弟には、産駒全頭勝ち上がりのプレッシャーがかかりそうですね^^;
Posted by フニーター at 2012年07月22日 08:26
バルタザール、アメージングムーン
勝利おめでとうござます!

しかし、脅威の勝率ですね^^
さすがに相馬眼のあるたまさんのチョイスです!

このままいくと
どこかの重賞で2頭だしとかでそうですね。
羨ましい^^
Posted by まあく at 2012年07月22日 22:37
くにくんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
バルタん勝ってくれました。前走の分析から、強さはある程度測れましたが、期待どおり、いやそれ以上の結果をきっちり出してくれて、なんとも嬉しい限りです。
ボンヌマールのお相手ですが、私みたいな半可モノは、毎年普通にSS系つければいい配合になるだろうになー…と思うんですが、そこは日進さん。
浦河の牧場さんはこねくった配合、意志のこもった配合を昔からやる傾向があるのですが、この母も人の意志を多いに込めたお相手を探してもらっているようですね。
この系統は日進さん得意の系統でもありますし、これからも結果を出して欲しいと思っています。
そして、弟くんについて。くにくんさん出資されたんですね。
またご一緒に応援していく仔ができて嬉しい限りです。
ツアーで見てくると、また違った良さや声がきけて、選び方に影響も出ますよね。
私は参加すると2つ心がけているんですが、ひとつはソノ日に黄色い紙を預けて帰ること、もう一つはユニオンの北海道事務所にお土産渡すことだったりします。
ちなみに前回参加のときは、キットカットを渡してきました。
ユニオン馬の活躍を願ってのベタな土産というか私なりのプレッシャーのかけかたですw
よく読めば「勝ってね」ですが、ちょっと裏を読めば「勝たせろや!」でもあり、ですね。
Posted by たま at 2012年07月22日 23:29
フニーターさん、こんばんは。
バルタザール、やってくれましたね!
確かに初戦の芝でも無理なく先手ですっと動けてましたし、芝でも十分やれそうな軽さがありますよね。
2歳戦の短距離馬は、距離をマイルまで伸ばすか、あるいは芝を使うかしかしばらく路線が無いというのも現実としてあるので、500万まではダート1400まででいいんですが、そこから先は芝の1400や1200に目標をシフトせざるを得ないところがありますから、この仔の場合は、現状では芝1200をこなしてくれるならそれにこしたことはありませんよね。
Posted by たま at 2012年07月22日 23:33
まあくさんもコメントありがとうございます。
アメージングムーンも頑張ってくれて、レコードのおまけつきと、なんとも嬉しい週末になりました。
2歳がとても好調で、8/5のプラリネが頑張って変わり身をみせてくれれば、4頭デビューしてこの時期に3頭勝ちあがり、1頭目処…もしくは…勝率100%?!
なんて妄想が頭をよぎります。
それと二の矢でローレルナガバナシとアンサーソングが控えていて、秋入厩組まで、良い流れを引きついてくれると良いのですが。
相馬眼に関しては、3歳のローレル勢で大きく外していますし、社台はいまだに勝ち上がりゼロですし、08産ユニオン馬ではどの仔も再ファンドからいまだ戻らずというていたらくです。
その手の言葉としては、キャロや小口クラブでは「相馬眼」といった言い回しでしょうが、ユニオンではあくまで「馬運」という言葉のほうがしっくり馴染むと思っています。
買った時点でみな良い仔で、結果は紙一重で運が左右すると思っているので、非科学的でもゲンを大事にしてますしね。
ただ、そういっていただけること自体はありがたい話で赤面する次第です。
色々読んで出資した結果がうまく回ると、やはり嬉しいものですしね。
Posted by たま at 2012年07月22日 23:52
バルタザール強かった〜!
初戦でもセンスのある走りを見せてくれて好内容の3着。
そして2戦目でキッチリ勝ち上がってくれて・・本当に嬉しいしこの血統に出資できたことを幸せに思います。

入厩後ゲートで苦労した記憶があるのですがスタートはハンパなく上手ですよね(笑)
二の脚も速いし安心してレースを観られました。
芝もこなせそうですし今後に大きく夢が広がる勝利でした!
Posted by ぎり at 2012年07月23日 08:07
こちらでもコメントありがとうございます。
そうですね〜、ゲート縛られてたとか言ってたわりには、ロケットスタートですよね。
嫌いなんでポンと飛び出るのかもしれませんが(w
体つきもしっかりしていますし、芝スタートも良かったですし、次は芝に挑戦してきそうな気がしますね。
Posted by たま at 2012年07月25日 09:01
たまさん(^_‐)-☆
愛馬達が順調な勝ち上がり凄いですね。
『新馬勝ち&折り返し戦での圧勝』本当に嬉しいですよね。 新馬戦にこぎ着けるだけでも大変ですし、中にはその新馬戦で怪我をして命を落とす馬だっている訳ですから、新馬戦で勝ちあがったり、今後充分戦っていけるパフォーマンスを愛馬が魅せてくれる幸せはなにものにも変え難いですよね。
話は変わって、「相馬眼」「馬運」共に備えているたまさんの勢いを受けて、失礼とは存じますが質問をさせて頂きます<(_ _)>
いや・・・失礼と思うなら止めておこうww
お会いできたときに、ご教示お願いするかもしれません!各ボンヌマール仔についてです。
Posted by ひだぶ〜 at 2012年07月27日 19:18
こんにちは、ひだぶ〜さん。
バルタザールへのお祝いコメント、ありがとうございます。
どっちかというと、私はひだぶ〜さんのお話をむしろ伺いたいくらいです!
どこかでタイミングが合えば是非とも。
馬運ですが、私は骨折魔なので、期待できる仔ほどただただ順調であることを願ってます。
バルタザールもまずは結果を出してくれましたし、元気で頑張ってくれればといったところです。
Posted by たま at 2012年07月28日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。