blogram投票ボタン

2012年07月23日

アメージングムーン、やったぜレコード勝ち

昨日バルタんのレースの際にちょっと触れましたが、今日は札幌1R芝1200mにアメージングムーンが出走。
早朝段階で単勝1.4倍、最終オッズで1.3倍の圧倒的な人気に見事応え、開幕の軽い札幌の馬場もあってのコースレコードのおまけつきで2着のクリノタカラチャンに1馬身1/4、0.2秒の差をつけての快勝を見せてくれました。

12.1 - 10.9 - 11.5 - 11.5 - 11.4 - 12.1

いかにも開幕で、字面どおりの評価は難しいですが、頭数は少ないですが、テンからハナを奪い、再内のマジカルビアンカの作ったペースのなかを番手追走。1〜4着はいずれも先手争いからの集団だったことを考えても、この仔の素軽いスピードが伺えるよいラップを刻んでいます。
一応、テン1F12.1、2F目で10.9と、テンの争いは相応のレベルに達しています。
メンバー的な部分はあるにせよ、軽いスピード比べできっちり結果を出せたことは、スプリント能力の高さを素直に喜んでよいかと思いますし、初戦・二戦目と、レースセンスという言葉が頭に浮かぶソツのない競馬っぷりも光ります。


-----------------------[公式]
1着
四位騎手「新馬の時と同様にとても落ち着きがあって、番手でしっかり折り合えた競馬でした。距離適正についてはまだ2戦目で何とも言えないけど、これから厩舎サイドが上手く教えて行ってくれるでしょう。今日はとても良い内容で競馬ができたね」
昆師「1200mを選んだのは相手関係もあるし、スピードタイプのこの馬には函館の重い芝よりも軽めの札幌なら、楽だと思ったからでした。まだ身体に十分な筋肉が付いていない状態でこの内容だから大したもの。このレースの後は放牧に出して、暮れまではゆっくりさせたいとは思っていたが、勝ち方が強かったからね。今回は飼葉食いがなかなか良くならなかったから、そのあたりの精神面も成長して欲しい」
-----------------------
22日(日)札幌1R(発走9:55)2歳未勝利(牝)芝1200m・9頭立に四位洋文54.0sで出走します。

助手・7月15日(日)札ダ良・5F70.1-53.9-40.2-12.5(6分所・馬なり余力)
四位・7月18日(水)札ダ良・6F82.1-66.5-52.9-37.9-12.7(8分所・馬なり余力)
トライチャンス(3歳未勝利)強めの内を0.6秒追走4F併同入

昆師「将来を考えれば1500mだろうけど、牝馬同士の1200mを選んだ。見た目や実際の体重に変化は感じられないが、追い切りに乗ったジョッキーは『少し重苦しい』と云っていたし、飼葉食いもまた細くなっている。正直、前回ほどの自信はないが、そんな状態でも好レースをしてもらわないと、先のことは考えられないよ」
-----------------------
120622アメージングムーン.jpg(6月ファンタストC)

事前の昆先生のコメントは、人気になることが見えているだけに、札幌ダートコースで8分6Fからで3F37秒台、終いややかかるも馬なりなら2歳としては上々以上としか言いようの無い時計での調整だけに、昆師一流の煙幕か?とかだいぶ疑わしく。
「7分の仕上げよりまだ自信が無い」なんてのは、鵜呑みにはできないんですが、確かにまだ絶好調という雰囲気でもなく。
絶好調を思わせるほとの内側から膨らむような見せ方をしているわけでもないので、まだまだ奥のありそうなところがあるのは認められます。
期待しているからこその注文といった空気も強く、これからも、泣きの昆ちゃん(誰かの渾名のパクリですません)状態が続くような気がします。

いきあたりばったりの先生ですし、マンゴのときとの温度差はなんとも憎らしいところでもあるんですが、クラシックに乗せてくる手管と馬を仕上げてくる能力の高さは流石といわざるを得ないところのある先生です。
なんか次は冬場の重賞のような気もしますが、それなら仰るとおり、ここは1500を試すのが手筋でしたでしょう。
この勝利では、距離延長の課題が残ったままになります。
となると、放牧を挟んでいきなり重賞なのか、あるいは距離延長を試すのにどこか別のところを狙ってくるのか?
そのへんの判断をまずは興味津々で見守りたいところです。

そういえば、恥ずかしながらこのレース。
あまりにつかないので絞りに絞って狙ったところ2着の相手間違えて馬券外してまいました…。
まったくもってお恥ずかしい。
「当てにいってるようじゃ馬券は当たらん」という想いはあるんですが、このメンバーで頭から買えずにどうすると馬単2点で1・3の内枠2頭勝負に出て、300kg台の三浦の馬なんぞいらんいらんとたたっ切ったんですが、よく考えたら開幕週だし、非力なタイプの好走は視野にいれるべきでしたね…。
むしろ逆目で買いの一頭じゃないかと結果を見てから臍をかんだ次第。
中京9Rで「6-8の2本軸から2走以上してる7枠の人気薄2点が本線」ってのがズバリ的中だったので、トータルは持ち直したんですが、久しぶりに愛馬の馬券で朝からコテンパンという、大根役者になってまいました。

この記事へのコメント
たまさん、おはようございます。
ご無沙汰しております。

アメージングムーン、圧倒的人気に応えてのレコード勝ちおめでとうございます。
強かったですね!

6月の写真、いや〜すごい馬体してますね!
この血統でこの馬体。キャロットかユニオンで募集されてたら(まだ残口あったら)間違いなく出資してたと思います(笑)。
今後の活躍が本当に楽しみですね。
応援しています。
Posted by ぎり at 2012年07月23日 08:03
おはようございます、ぎりさん。
アメージングムーンへのお祝い、ありがとうございます。
自慢のしっかり娘ですね^^
村田牧場で見せてもらったとき、なにげに嫌われたのを今でもよく覚えています。
無事にこれからも楽しませてほしいものです。
Posted by たま at 2012年07月25日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。