blogram投票ボタン

2012年05月01日

今年も順調、名前もついたぞ2歳近況A

さて、次はネオメープルリーフ10。
あまり人気こそありませんが、既に関西は名門グリーンウッドに移動済み。
社台が自前の育成作ってから、栗東近郊の良いところにユニオンの仔が入っていくようになった気がして、ちょっと嬉しかったり。
目論見どおり順調に進んでおります。
これから本格的にペースをあげていくので、デビューはまだまだでしょうが、
なんとか無事に育って欲しいものです。

この仔への出資はかなり迷いましたが、結局は軽快な脚捌きで決めました。
ぶっちゃけ父マイネルラヴというのは、ダート実績に乏しく、芝の短いとこで駄目だといきなりピンチになる。
いってみればリスクの塊のような種牡馬なのですが…。

そういう一目みてわかることは踏まえたうえで。
それでも気になる馬は買っておこうとするなら、ギリギリではなく秋にいれねば!たぶん迷って見送ってしまう。
豊洋牧場さんには、去年の募集で馬を見に行ってコーヒーまで貰っておきながら出資しなかった「借り」のぶんもあり、この仔にいけば義理は通せるので、たとえ走らなくとも自分のスタンスを貫いた誇りは残るってな寸法で、サクッと一口いれました。
実際、先日バルタザールに追加しましたが、案の定P16ステイウェルとP20マジェスティハーツ、ローレルのアズワーと3頭も欲しいのが出てきてしまい、あそこで出資していなければ、絶対に今年もギリギリで選に漏れる結果になっていたでしょう。
そういう意味で、満足のいく出資です。

できれば後悔することなく、終わってみれば良い選択だったと言えればよいのですが。


さて。こちらの馬名ですが、サーシスリーフに決定しました。
こちらはめでたく私の案でした。1年越しにユニオン馬の名付け親です。

-----------------
[馬名1]グローイングハート
[言語]英語
[意味・由来]母名メープルリーフより連想。意味は「灼熱に輝く心」。カナダ国歌の一節。
メープルリーフはカナダ国旗のシンボル。そのカナダで2010年に開催されたバンクーバー冬季五輪のテーマ(WithGlowingHeart)にもなった。
輝きと、会員の熱い応援に応えられる活躍を願って。

[馬名2]テネシークーラー
[言語]英語
[意味・由来]母名メイプルリーフより連想。
テネシーウイスキーをしようする清涼感あふれるグリーンが鮮やかなカクテル名。
テネシーウイスキーは製造の際、サトウカエデ(メープル)の炭で濾過してから貯蔵する。
母を通じて完成する強さを願って。

[馬名3]サーシスリーフ
[言語]英語
[意味・由来]父名(ラヴ)、母名(メープルリーフ)から連想。リーフは母名の一部でもある。
意味は「セイヨウハナズオウの葉」。
セイヨウハナズオウは、濃いピンクの花を咲かせる葉の形状がハート型になる潅木の一種。
スペインではArboldelAmor(愛の木)として親しまれている。春に艶やかに花を咲かせる活躍を願って。

-----------------
自分ではテネシークーラーなんてのも、緑の単語を使わずに緑を言えるのがカッコエエがな、と思っていましたが。
一見繋がりがないようで、よく調べてみると「ハート型」で愛でラヴで父名に通じる…。
由来大好き人間の私らしい案ですので、とても嬉しい次第です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。