blogram投票ボタン

2012年07月15日

ユニオン春の出資馬:ボンヌマール11

バルタザールも無事にデビュー。
そもそもバルタザールを選んだ時点で、この仔は馬の出来に関係なく3世代出資する方向で検討していたので、とくに悩むこともなく出資しました。

2636pボンヌマール.jpg


 厩舎もヴィンテージイヤー同様、父が白井寿昭厩舎での活躍馬で、先生のところに入厩が決まっています。
アグネスデジタル産駒は、私はレイニータで一度出資していて、残念ながら勝ち上がることができませんでしたけれども、現役時もそうですが、種牡馬になっても当世一代の穴馬血統。

いつも人気が無いんですが、実力が先行し、時折穴をあけるという印象の強い種牡馬です。
産駒のなかで私が結構おいかけてきたのがグランプリエンゼルやマイネプリンセス、POで指名したサウンドバリアーがフィリーズレビュー9人気で勝利ってこともあるのでしょうが…たぶんこのへんの馬たちだけでも、二桁人気での頭を何回もやってきています。

ヤマニンキングリーで「母父SSなら…」とうそぶく人たちが出れば、ダイシンオレンジやケイアイテンジン、サウンドバリアーらSSの入らない血が走るというのも、なかなか人の期待を裏切ってくれていて、面白い種牡馬です。

繁殖も恵まれているというわけではないでしょうに、時折ポコポコ重賞勝ちする仔を出すのですから、たいしたものです。
ユニオンでも過去何度か募集されているんですが、なかなか出資したいと思わせる仔にめぐり合えなかったので、その点もミスプロ好きとしては、ちょうどイイかな…と。

現状で体高158cm、胸囲182cm、管囲19.5cmと、雄大なサイズを誇っていますし、少々馬体にリスクを感じながらも、父親そっくりに出たなー…と思わず頬が緩むかたちにでているのは嬉しい限りです。
母方の血を信用していますので、順調にいってくれれば結果は出る血統と踏んでいます。
まだまだ長い道のりですが、頑張ってほしいものです。
posted by たま at 06:19| Comment(6) | ボンヌマール11|UOSC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。