blogram投票ボタン

2009年10月20日

ウキフネに会って来ました!

残念ながら未勝利引退となりましたが、無事母となったウキフネ嬢。
昭和牧場さんに伺って、近況を聞いてきました。
募集馬もみず、今年は出資しないのにも関らず、丁寧に対応していただいた鎌田氏に感謝です。

てっきり肢元が良くなかったのかと思っていたのですが、牧場についた時に右前に不安はなかったようです。
しかし、相当ガリガリにガレていたようで、地方にせよ、もう一度作り直さなければいけない状態だったので、使うよりも、血統に期待して母が夭折したこともあり、早々に繁殖入りを決めたとのことでした。

ウキフネの放牧地には、他に1歳が一頭いまして、2頭でのんびり草を食んでおりました。
現役を退いたとはいえ、まだまだ母というには細さを感じさせるので、当分体作りですね。
それでも、戻ってきた時よりはだいぶふっくらとして、体が戻ってきたのだそうです。
幸いシーズンまで時間もありますから、ゆっくり体を休めて、いい仔を産んでほしいものです。
091016・ウキフネ1.JPG
かまってかまってと、こっちに寄って来てくれました。
イイ仔やなぁ〜。
ぎゃー、半眼になってる!カワイクナイ!
091016・ウキフネ2.JPG
あっ!ああっ。これではピンで取り直しできない…どけっどいてくれ!どかんかー!
091016・ウキフネ3.JPG
ちゅv

あ、なんとなく満足したww

以上。


オネエサマやってるウキフネ嬢でした。


えー…、一応、種付けの予定など、決めていることがあるのかと伺ってみたのですが、まだ何も考えてないそうです。んー、残念。
そうとなればと、ぜひ!バランスオブゲームをつけてほしいなぁ〜v
と、アピール?しときました〜(笑)
Special6×Thatch5、Hail to Reason5×6×5×5、HaloとBold Reason?
Caerleonの3×3+Icecapadeでまとめる印象です。
ウキフネが前が伸びなかったぶん、父のバランスが活きるし、安い割りに夢のある配合だと思うんですけどぉ〜……いかにも売れなそうなんで却下っぽいです(w;;

091016・クレッセ.JPG
そして。昭和牧場の「老」
自然と同化するカミノクレッセです。
流石に歩みなどには年齢を感じますが、元気でした。
いい加減いつ何時何があってもおかしくない年ですが、できるだけ元気に長生きしてほしいものです。

2009年08月05日

ウキフネ、昭和牧場に帰る

先日、奥さんblogで情報リークがあったため、昨日にはわかってたんですが、本日公式にアナウンスが出ました。

■8/5
-----------------------------------
レース後も脚元等に異常はないが、タイムオーバーによる出走制限を課せられた現状を鑑み、関係者間での協議の結果、これ以上の上積みを見込むのは難しいとの判断で、残念ながら近く中央登録を抹消することになった。
-----------------------------------
前走の内容が内容だけに、この決断も仕方のないところでしょう。
あえていえば一度芝を走らせてあげたかったかな…。

前走タイムオーバーのウキフネ嬢、新たな旅立ちです。

道営転向も選択枝に一瞬登ったようですが、結局ご破算。
一瞬、グラスTCさんにアイレン見に伺えば、ウキフネの見学ができるという…
…よく考えたらもともとお隣ですが(w
はかないプランは泡と消えました。

結局、生まれ故郷の昭和牧場に直行で戻ることになったようです。
今から休めば、母になるまでの体作りにも物凄く時間かけられますし…っ
…ていうかシーズン終わってて時間ありすぎですけど^^;

夭折した母マチカネエマキのぶんもよい仔を産んで、ユニオン募集に出こないような高く売れる仔を産んで欲しいですね。
ユニオンきたらきたで、それはそれで喜ばしいんですけど。

母としての大仕事を期待しています。

2009年08月01日

ウキフネ、好ダッシュも沈没

さて。札幌で母に捧げるバラードのはずのウキフネ嬢。
単勝は驚異的な550倍超。
こんな単勝に100円も捨てたのかと思うとアホ臭くなるオッズではあります。
ここは一発ユキノクイーンとのタイキシャトルワンツーを夢見て、馬単5→11、11→5の裏表も200円購入しましたが…、結果は魚雷12本を浴びて豊後水道で沈没。

外枠からいいスタート、今回は流れもゆったりしていたこともあり、二の脚で劣ることなく、流れについていけました。
そこらへんまでは良かったのですが…
じょじょに遅れ始め、後半のペースアップ時には後方へ。
コーナーを曲がりきるころには、すでにビリ争い。
そこから挽回できる伝手はなく、そのまま最後方での入線になりました。
レースっぷり自体は初戦と違って参加できたぶんだけ、確かに前進気配は感じられましたが…

1着のマスターコークが1:46.1、13着のウキフネが1:52.8…。

ヤバイです!

ど、ど、ど、どうしましょう?先生〜?(あたふた)

密かに宇宙戦艦に改造して、捲土重来する時間がないんですけど…。
地球滅亡まであと31日!?

<追記>【クラブ公式】
■8/1 札幌3R 3歳未勝利・牝 ダ1700m (13/13着) 456`+10
------------------------------
馬場状態は良 勝ち時計 1.46.1 本馬は 1.52.8 52`荻野琢真騎手騎乗
*ますまずのダッシュで1コーナーでの先行争いに加わったが、無理せず中団に控える。
向正面半ばを過ぎて徐々に手応えが怪しくなり始めると、3コーナーで最後方に。そのまま最後方での入線となってしまった。
「スタート良く、いい位置につけられたので、そのままの位置で競馬をしたかったのですが、少しずつ下がっていってしまいました。
前走より乗っている感じは良くなっていますが、結果が良くないですね…」(荻野琢真騎手)
※なお、本馬はタイムオーバーのため、9月1日まで平地競走に出走できない。
------------------------------

2戦目だ。ガンバレ、ウキフネ!

芝2000に拘って除外続きのウキフネ嬢。
確かに血統的にも、これまでの陣営のコメントからも、洋芝小回り平坦の札幌芝は見てみたい条件で、時期的なことを考えると、今回の機会が挑戦するにはベストのタイミングだっただけに、期待したんですが…
結局芝2000は抽選除外で、D1700の舞台での2戦目になりました。
この除外で、芝を使うとすると次のチャンスはおそらくスーパー前の一戦。
どう考えても、ここで権利をとれなきゃ一度も芝は使えないか、最終戦で初芝という厳しいパターンに。
そうなるとダートしか試さないままでプログラムのほうが終わってしまうのも仕方なし…か。

移動以来の清水出美先生の立てているプランは、非常にクレバーな印象もあって、できる限りの可能性を詰めてくれているように映ります。
時計は2週連続で、ブックの計測と師の計測で終いでずいぶん違うコメントが出ていますが、手元の某紙では札幌Dで86.0―70.4―55.3―40.9―13.0(馬なり)Fとブック計測と同様。
しかし、中間では5Fからで39.3-13.2も出していますし、デビュー前と比べれば格段に普通の時計になってきたのは確かでしょうし、上積みは見込めそうです。

人気は地力のジュモー、堅実ユキノクイーン、侮れじカラフルパレットあたりと強敵が揃い、頭数は手ごろな13頭立てなら、上位は大きく崩れなそうです。
サクラレーヌ、マスターコーク等まで考えても、この5頭くらいが拮抗。
一方それ以外は休み明け等、さしたる敵でない印象。
そこへ外に人気の2頭が並んだかたちになったなら、紛れは十分。
初戦のスタートセンスを発揮して、ポンと出て位置を取れれば、
荻琢の△減量、ひとつ叩いての上積みもあります。
一桁着順は十分狙える可能性はありそうで、ここはなんとか頑張って欲しいものです。
父タイキシャトルの1・2フィニッシュとかないかなー…。
ないかなー…ないかー?たぶんないなーw


7/15
----------------------------
札幌ダ 単走で5Fから 70.6-55.4-41.6-13.7(ブック)馬ナリ余力
*馬ナリで軽めの追い切り。動きは問題なく、今週の札幌(土)ダ1700・牝への出走も検討しているが、想定の段階で、除外確実な状況となっている。
「状態は問題ないし、追い切りも派手な時計ではないが、動きは良くなっている。
上積みはあると思うよ」(師)
⇒出馬投票を行ったが、除外。
----------------------------

■7/22
----------------------------
札幌ダ 単走で5Fから 68.9-53.2-39.3-13.2(ブック)一杯に追う
*ブックの時計ではラストが13.2となっているが、師の計測ではラスト1Fは12.5秒となかなかの動き。
今週のダート1700m戦への出走を予定していたが、想定の段階で出走予定頭数がかなり多いため、想定でギリギリ抽選のボーダーラインとなりそうな札幌(土)芝2000への出走を検討している。
「追い切りの動きは一度レースを経験して良くなってきている。
芝のレースに出走が可能であれば、変わり身にも期待してみたいと思う」(師)
⇒札幌(土)芝2000に出馬投票し、除外。来週の札幌へ。
----------------------------

■7/29
----------------------------
札幌ダ 単走で6Fから 86.0-70.4-55.3-40.9-13.0(ブック)馬ナリ余力
*今週も厩舎サイドの計測では、ラスト1Fは12.5秒。
馬ナリで動きは良好。引き続き、芝のレースでの変わり身に期待するため、今週の札幌(土)芝2000に出馬投票する予定。
想定の段階で、フルゲート16頭に対し、優先出走順位が13〜17番目となっているため、今週も除外の可能性がある。
「引き続き、動きは良いし、状態は良好。芝での変わり身に期待したいところだから、何とか出走したいね」(師)
⇒抽選の結果、除外。
芝のレースに向かいたい意向であったが、除外が続いており、来週の札幌には芝の中距離戦は組まれていないため、再投票が可能であった札幌(土)ダ1700・牝に出馬投票し、荻野琢真騎手で確定。
「芝での変わり身に期待したかったところなので、除外は非常に残念。再来週まで待ってしまうと、追い切りばかりで煮詰まってしまうし、残る期間は短いからね。
出走可能なレースに再投票した。一度レースを経験しての上積みはあると思うから前進を期待したい」(師)
----------------------------

2009年07月17日

ウキフネ ハハキトク スグカエレ

昭和牧場さんのblogによると、7/14に、ウキフネの母、マチカネエマキが亡くなったそうです。

鉄の女、LadysSecret(レディーズシークレット)…。ちなみに、街中にいっぱいある下着屋はヴィクトリアシークレットですが、とにかくその血を引き、米クラシック3冠馬Affirmedの最強のライヴァルと言われる最強の無冠の帝王、Alydar(アリダー)と配合、さらにサンデーサイレンスがつけられているアメリカンな良血母でしたが、残念ながら仔出しは順調とは言いがたく、苦戦が続いていました。
水子2頭の後、2006年にウキフネを産んだのを最後に、たしか不受胎、死産ときて、結局他に後継を残すことなくこの世を去りました。
ウキフネには、母のぶんも元気に走りぬき、無事に牧場へ戻り、良き母となって欲しいものです。

2009年07月06日

ウキフネ、頑張ったよ(ドキドキ)

ふぅー…心臓に悪い。
LAP
----------------------
6.8-11.3-12.4-13.3-13.2-12.8-12.2-12.3-13.2
----------------------
テン、速くないですね。2ハロン目はソコソコですが、特筆するほど速くないです。
6.8-11.2-12.1で、3Rの混合戦が流れていますから、まあ。
中間もしっかり目に見えて緩んで息が入りましたし、最後はちょっと前が止まりましたので、そのぶん後ろがなんとか届いたって感じでしょうか。

うちのウキフネ嬢はといえば、12着/13頭と、着こそ振るいませんが、人気は堂々13番人気だったわけで、単勝倍率333倍とかいう、超絶ラッキーナンバーになっていたのですから、1頭でも交わしてくれたのは嬉しいものです。
また、1着から3.9秒と、なんとかタイムオーバーは免れました。
とりあえず最悪の事態は回避できたぶん、まだツキがあるのだと考えましょう。

ただし、流石に楽観できるはずもなく。
先述のけっして速くはない流れで、全く付いていけなかったのは、非常にマズイですね。
仕上げ途上で息が持たなかった云々でなく、絶好のスタートセンスを見せて、内枠からポンと出た後、加速して1コーナーまでで、まったくついていけていません。

ここで置かれるのは、ひとつには、筋力不足が考えられます。
少なくとも、ここまでみっちり調教をこなしてきていれば、あそこはついていけるだけの力はついているハズでしたが、調子云々以前に、乗り込み不足を感じさせます。
これはおそらく一朝一夕でなんとかなるものではないでしょう。鍛えこんでいくしかありません。
とにかくフットワークの回転が遅いのが気になります。
未経験のぶん、レースなれの問題もあるのかもしれませんが、ガーっとペースのあがるところで、フットワークの回転が全く上がってこないため、フワフワフワフワ走っています。

まだまだ課題は多そうですが、気持ちの面もあると思われますし、今日のところはちょうどいい強め調教になったでしょう。
スタートだけは見所がありましたし、一歩一歩、強くなってください。
個人的には、想像以上におっとりしているというか、大人しいというか、もっともっと気持ちを前面に出した走りを期待します。他馬に迷惑かけない程度に、いっぱしの暴れ馬?になって欲しいものです。

しかし、フローラルウインドは意外な着順でした。
勝ったシャルマンスタイルは枠で人気は嫌われていましたが、地力は最右翼でしたし、仕方ないといえば仕方ないのですが…。
それにしても負けすぎでした。
ただ、あれは俗に言う「揉まれたぶん、終いまで息が持たなかった」というレースでしょう。
行くべきところでは行けていますし、レースに参加しています。
ウキフネも次はあのくらいの競馬をやれるようになって欲しいところです。

2009年07月04日

がんばれフローラルウインド!…あれ?

ウキフネ嬢、ついに明日デビュー戦を迎えます!
7月頭にも牝馬限定未勝利あったんですな、なんか勘違いしていたようです。ごめんなさい。
しかしながら、まぁ到底勝ち負けに絡める調教内容でもないでしょう。
札幌ダ調教ってのは、基本的に本場でやってますしね。
タイムが良いから勝てるとまではいえないものの、基本的に調教の動きが比較的つながりやすい場でもありますから。
それに、強1本、軽4本ではまだ無理でしょう。
先週いくらなんでもあそこまで軽くしてくるとは思いませんでした。
40.7-12.5で5Fからでしたっけ?

しかも今回、同じヒダカBUのフローラルウインドが出走してきますが、これが対照的にバツグンの調教時計。
陣営も状態には太鼓判です。

それで全てが決まるわけではありませんが、メンバーもみな札幌滞在組と、前走が府中のこの馬にしては恵まれた部類でしょう。
手ごわそうなシャルマンスタイルが大外に回ったのも好材料。
レッドストリングとの叩きあいには、自力で頑張ってもらうとしかありませんが…
勝てないユニオンのためにも、今日は最低フローラルウインドに決めて貰いましょう。

うちのおじょーさまは、とりあえずタイムオーバーにならんように、隣のジュモーに食らい付いてください。
そうすりゃ道は開けます。きっと。
Ukifune_0906_2.jpg
体つきはだいぶ出来てきたような気がするんですがねぇ…。

------------------------------
■7/1 札幌在厩
------------------------------
*明日、体重の軽い若手騎手騎乗で追い切る予定で、その動き次第では、札幌(日)ダ1700・牝、もしくは札幌(日)ダ1700でデビューする予定。
左前の蹄が若干もろくなっており、大事を取って釘ではなく接着剤での装蹄に切り替えているが、その他に気になるところはない。
「蹄も大事を取ってしっかり処置をしているし、状態に大きな問題はありません。
追い切りの動き次第ですが、基本的には実戦を経験させてみて、良化を図っていきたいと思っています」(師)
------------------------------
■7/2
------------------------------
札幌ダ 併せ馬で半マイルから 55.5-40.7-12.5(ブック)一杯に追う
ガントレット(新馬)一杯の内に先行0.1秒先着 *荻野琢真騎手騎乗で追い切り。
テンはゆっくり入り、終い重点の追い切りではあったが、ラストの脚色は今までよりも良化。
今週の札幌(日)ダ1700・牝でデビューすることになった。 ⇒荻野琢真騎手でデビューが確定。
------------------------------

2009年06月27日

6月のウキフネ、ガンバレガンバレ!

Ukifune_0905_3.jpg
※写真は栗東TC
■6/14
--------------------------------
札幌ダ 併せ馬で半マイルから 55.2-39.2-13.2(ブック)強めに追う
マスタードリーム(三未勝)馬ナリの内同入脚色劣
--------------------------------
■6/17
--------------------------------
札幌ダ 併せ馬で5Fから 72.1-56.4-42.0-14.1(ブック)G前仕掛け
デンコウユイマール(三未勝)馬ナリの内同入脚色劣 *無事ゲート試験にも合格し、週末から追い切りを開始。デビューへ向け、追い切りを積み重ねていく。「ゲートからの時計が随分速く計測されていたが、正直、そこまで出ていなかったと思う。とりあえずデビューに向けて順調に進んではいるが、まだ動きに物足りないところはあるし、もう少し追い切りは必要だろう。徐々にペースを上げていって、デビューの態勢を整えていくよ」(師)
--------------------------------
■6/24
--------------------------------
札幌ダ 併せ馬で6Fから 83.2-66.8-52.3-39.4-14.2(ブック)一杯に追う
トウショウアトム(三未勝)一杯の内1.4秒遅れ *先週までよりも長めに追う。
道中の動きはまずまず良かったが、ラストで一杯になってしまい、大きく遅れてしまった。
来週のデビューも検討しているが、状態を見て決める予定。
「ラストがちょっと息切れしてしまったなぁ…。
まだ物足りない現状ですが、一度、実戦を叩いてみることも考えていきましょう。
来週の追い切りでは体重の軽い若手騎手を乗せてみる予定です。
今週、ビシッと追ったことで変わってくることにも期待しましょう」(師)
--------------------------------
無事札幌に入場して、少しづつ本格的に攻め馬が始まっているウキフネ嬢。
今週初めてまともに長めを追っています。
早ければデビューは来週ともいう嬉しい知らせも。
時計は終いがかかっていますが、個人的には良くは無いものの、思ったより悪くないイメージです。
というのも、前週が72.1-56.4-42.0-14.1と、終い3ハロンで42秒、おおよそ14-14-14といった程度のあっさりとした調教だったのに対して、今回は終い3ハロンで39.4-14.2。
ということは、25.2-14.2であり、どう見積もっても12-12-14.2程度と、長めに入って全体で83秒―52秒でいって、終い39秒で走っていること自体、結構容赦なくペースをあげていっている印象で、最後息が切れているものの、全体としては悪くはないかな、と。
実質これ一本の状況なら、たぶんもう2秒ほど全体時計を落として、師の仰るとおり、これで変わってきて、最後まで息が持つなら、終いもまとまる気もしますし、この程度のペースで良化すれば、札幌Dならそれなりの時計になりそうな気もします。
来週の時計と師の判断に注目です。

2009年06月13日

ウキフネ、ゲート合格

Ukifune_0905.jpg
■5/27
-----------------------------
E(ダク⇒軽めキャンター)⇒坂路(普通キャンター)⇒DW(普通キャンター)⇒E(ゲート練習)
*腹や肩の辺りはそれほどでもないが、背中や腰角辺りの肉付きが寂しく映る。体調は回復し、飼い喰いも良くなっているため、ゲート練習を進めながら、馬体の良化を図っていく。「右にモタれ、左に膨れていくところはありますが、乗った感触はパワーもあって良い感じです。
馬体の良化に専念したいところでもありますが、時間も限られていますので、ゲートも並行して進めていきます」(助手)
-----------------------------
■5/28
-----------------------------
E(ダク)⇒坂路(軽めキャンター)⇒E(ゲート練習)⇒DW(軽めキャンター) 
*ゲート練習は入り・駐立ともに問題なく、発馬練習まで進めた。
常歩で出しただけだが、開いてからの反応は良かった。
引き続き、ゲート練習を進めながら、馬体の良化を図っていく。
-----------------------------
■6/3
-----------------------------
E(ダク)⇒坂路(軽めキャンター)⇒DW(軽めキャンター)⇒E(ゲート練習)
*引き続き、ゲート練習。入り・駐立は問題なく、ゲートが開いた瞬間の反応も良好。
出てからのダッシュはまだまだだが、ゲート試験合格レベルまでもう少しでいけそうだ。
なお、今後の調整は札幌競馬場で行うことになったため、今週末に移動する予定。
また、ゲート試験も札幌競馬場で受ける予定。
「馬体も良くなってきましたし、ゲートもスムーズです。
再度の移動となりますが、何とか札幌で無事にデビューできるように頑張ってきます」(助手)
-----------------------------
■6/4
-----------------------------
E(ダク)⇒坂路(軽めキャンター)⇒DW(軽めキャンター)⇒E(ゲート練習)
*本日も引き続きゲート練習。
入り・駐立は問題なく、発馬もまずまず良好。
「大分しっかりゲートから出られるようになってきた。試験は札幌競馬場で受けることになるが、問題なくクリアできるでしょう」(師)
-----------------------------
■6/10
-----------------------------
札幌ダ(ゲート練習)
*5日(金)に栗東トレセンを出発し、6日(土)に札幌競馬場へ無事到着。
その後も順調に調整しており、まずはゲート試験合格を目指す。
「今回の長距離輸送は問題なくクリアしてくれた。札幌到着後も順調に乗り込んでいる。
今日のゲート練習でもほとんど気になるところはなくスムーズ。
これなら近いうちに練習も兼ねて試験を受けてみようかなと思える状況だよ」(師)
-----------------------------
■6/11
-----------------------------
札幌ダ ゲートから 12.2-13.1(ブック)馬ナリ ゲート試験合格
-----------------------------
スタートダッシュはまあ、さほど誇れるほどでもありませんが、きちんと出たみたいで、手を焼かせることなくここまで順調に着ました。
写真のほうは、立たせ方で上手くバランスとってますが、腰高は相変わらずのようで。
流石にきっちり姿勢を作っていますし、その際の後肢の開き方を見ると、一見高くないように見せてますが。
加えてド直飛なので、ひょいーんと体の前のほうに足を伸ばして幅の広い歩幅を実現できていて、逆にいえば、募集DVDの時から、ずっと、この仔なりの肢の運びの唯我独尊性に繋がっているのでしょうから、期待通りの成長といえば成長なんでしょう。たぶん。
まあ、平坦札幌なら、大きなマイナスにもならんことを期待します。

輸送に次ぐ輸送ですが、一度栗東に入れて状態と適性を見て、使える目処をつけた後、”最も長く開催がある”札幌入場を決めていただいて、函館でなく「札幌」に馬房押さえていただいているようですし、清水出美先生、流石の渋さをみせてくれます。
ゲート、無事一発合格。
このタイミングで合格してくれることは非常に喜ばしい。
ちょっとギリギリで急仕上げになるかもしれませんが、実は6月の3週・4週。
条件は確かD1700か芝2000と、ちょっと微妙ではあるのですが、札幌では牝馬限定未勝利が連続で組まれていたはず。
逆にココを外すと、7月頭に牝馬限定未勝利の番組は組まれておらず、この6末の最終週のデビューに照準を合わせられるかどうか…実際に出走できるかどうか。
ウキフネ嬢の札幌移動が決まって以来、ずっとソコが気になっているのですが。

とりあえず今週の更新で予定が出そうな気がするのですが…。
たぶんですが、3本程追うのがやっとでしょうし、厳しいでしょうが、案外読みどおりに想定される可能性もあるのではないかなぁ?と、期待しています。

2009年05月25日

やっときた!ウキフネ嬢!栗東入厩

---------------------------
●5/5
引き続き、BTCの屋内直線ウッドチップでハロン18〜20秒のキャンターを2本、週1回は屋内坂路で15-15を乗っている。
特に問題が出ることなく、調教を行えていることもあり、様子を見て今週の中間には終いをハロン15秒を切る時計で乗ることも検討している。
「動きも良い感じですし、息の入りも悪くはありません。
中間には終いのペースをもう少し上げて乗る予定にしていますが、良い動きを見せてくれることを期待しています」(担当者)
---------------------------
●5/12
6日(水)には、BTCの屋内坂路の終いのペースをハロン13秒に上げて乗っているが、無理に追うことはなく楽な手応えで駆けている。
その後も疲れを見せることはなく、また馬体にも問題は出ていない。
なお、本日は屋内直線ウッドチップでハロン18〜20秒のキャンターを2本乗っているが、このまま週1回は終いを強めに乗り入厩態勢を整えていきたい。
「まだ馬体は絞れる余地は残っていますが、今くらいの時計なら楽に出せますし、移動を考慮すれば程よい体型かもしれません。
このまま入厩に向けてしっかりと乗り込んでいきます」(担当者)
---------------------------
●5/19
13日(水)には屋内坂路で15-15の調教を行い、その後は1マイルのダートコースで長めの距離をじっくりと乗り、入厩態勢を整えている。
なお、23日(土)に入厩することとなったため、明後日、宮内牧場を出発する予定。
「まだ腹回りに余裕は残りますが、冬場の利用が特に多くウッドチップが踏み固められ時計の出易い坂路で時計を出しているということを差し引いても、本馬なりに動きは良く、最近はそつなく調教を行えてきました。
良い状態で入厩させてやれそうです」(担当者)
---------------------------
■5/23
---------------------------
栗東トレセン入厩。
22日(金)の夕方、検疫馬房に到着した直後、熱発を確認。
また、軽い疝痛の症状が見られたため、治療を行った。
すぐに体調は回復し、厩舎へ移動しているが、長距離輸送の影響もあり、馬体が細くなっているため、しばらくは様子を見ながらの調整を行っていく。
---------------------------

ほっ。
何かあるとは思いましたが、疝痛程度ですか。よかったよかった。
なにはともあれ無事入厩。
24日には軽く栗東坂路を20-20で4ハロン80秒で流したようです。
牝馬だけに、まずははやく環境に慣れて欲しいものです。
栗東の水が合えばいいのだけど。
清水出美先生、よろしくお願いいたします。

2009年05月24日

どうしたんだ?Hey・Heyベイビー♪

何気に、今日のバルバロッサ惜しかったですね。これで2走連続の上位入線。
この時期だけにやきもきしますが、力はホンモノだと見せ付けてくれました。

あ、さて。それはそれとして。
金曜時点でクラブに諸々相談したときには、特に異常は言っていなかったから、てっきり順調に進んでいるのだろうと思っていたのだけれど、なぜかウキフネの入厩コールがない。

23日土曜に栗東入りの予定が発表されていたので、昨日の夕方から今日の夕方まで、ずっといつ更新されることやらとワクワクしていたのだけれど、なぜか土曜日に、美浦・柴田政厩舎に入ったアスリムブロードの07……じゃなくって、ブロードアウェイクの入厩更新はちゃんと土曜にしているのに、同じ土曜の入厩予定のウキフネの更新がない。
JRAのページは月曜更新なので、結局入厩の確認はできないまま。

正直、なんだか骨膜の再発で入厩延期のような気がして仕方がないのだけど…。
時期的にアウトで今頃引退協議中じゃないかぎり、入厩報告の更新がこんなに遅れる理由がない。
空模様どおりの、涙雨なのか?
はたまた笑点バリに、雨だけに話しはお流れと、笑えないが笑かそうとしてるとしか思えない愉快なコメントが歌麿さんなのだろうか?
それとも単に忘れてるだけだろうか?
美浦と栗東の情報入手経路の違いのせいだろうか?(そういえばゲッターも美浦で、関西の土曜入厩更新は経験していない。)

月曜にJRAの更新で名前が出なかったら最悪のケースの可能性はぐっと高まります。
実際のところ、かなりイライラドキドキしています。
お願いだから無事でいて〜、ウキフネ嬢。

2009年04月29日

4月のウキフネ、ワイヤージレンマ

---------------------------------
●4/7
BTCの屋内直線ウッドチップでハロン22〜23秒くらいのキャンターを2本、週2回は屋内坂路でハロン18秒のキャンターを乗っている。
ハロン18秒で乗る日を2日に増やした後も、右前肢の状態は安定しており、息遣いも良好。
このまま1〜2週間ほど速めに乗り、患部の状態に問題が生じなければ、15-15を行うことになりそう。
「まずはハロン18秒くらいの調教で継続して負荷を掛けていき、患部に痛いが再発しないようなら更にペースを上げた調教を行っていきたいと思います」(担当者)
---------------------------------
●4/14
引き続き、BTCの屋内直線ウッドチップでハロン22〜23秒のキャンターを2本、週2回は屋内坂路でハロン18秒のキャンターを乗っている。
特に右前肢に問題は生じていないため、今週末には屋内坂路で15-15を乗る予定。
---------------------------------
●4/21
先週末にはBTCの屋内坂路で15-15を乗ったが、久々に行った割りに動きは悪くなかった。
なお、本日は屋内直線ウッドチップでハロン18〜20秒のキャンターを2本乗っている。
今後は入厩を見据えて、ゲート練習も入念に行っていく予定。
「去年には入厩手前まで仕上げていたこともあり、乗り始めると時計を出せる状態になるまで時間がそれ程掛かりませんでした。
良い状態で入厩できるようにしっかり乗り込んでいきます」(担当者)
---------------------------------
●4/28 引き続き、屋内直線ウッドチップでハロン18〜20秒のキャンターを2本、週1回は屋内坂路で15-15を乗っている。
念のため、調教後は右前脚に冷湿布を貼るなどのケアに努めているが、15−15を行った後も患部の状態は良好。
また、ゲート練習を行っているが、騎乗者の手を煩わせることなくスムーズに行えている。
このまま週1回は15−15を行い、入厩態勢を整えていきたい。
---------------------------------
順調にペースをあげてきたウキフネ嬢。入厩まで後一歩、なんとか踏ん張って欲しいものです。
しかしながら、相変わらず右前球節に出た骨膜の表現は微妙。
確かにペースアップは嬉しいのだけれども、4/21意外は常にケアの話しがつきまとい、常に”患部”といわれ続けていて、あくまで「状態が良好」であるように、「治った」とは一言も書かれていない。

やはりこの病気は癖になる。落ち着くことはあっても治らない、一生お付き合いってことじゃないのか…?
常に赤か青の二択を迫られる、一本間違えれば即座に右脚の爆弾がドカンとくる。
ハラハラドキドキだが、なんとかデビューまで爆発しないで持って欲しい。
どうかご加護がありますように。

もしかすると、既に右前は半分壊れていると見るのが妥当なんだろうか?
念のためとか書いているけれど、きっとホントは悪化してるに違いない。
きっと、見せたら一発でわかってしまうから、写真も全然更新しないに違いない…
とか、最近の更新を見るたびに、凄く不安が膨らみます。
とりあえず、今週も無事でよかった。

2009年04月01日

3月のウキフネ、丁寧に進む

●3/3
BTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本、先週末からはハロン22〜23秒くらいのキャンターを1本乗り、右前肢の様子を見ている。
ややペースを上げてからも、歩様に問題は出ていない。
今週一杯はこのままハロン22〜23秒くらいのキャンターを1本乗り、様子を見るが、何もなければ2本乗る日も設けていく予定。
「しっかり乗り込んでいくことで、先ずは体力の回復に努めていきたいと思います」(担当者)
--------------------------------
●3/10 BTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本、ハロン22〜23秒くらいのキャンターを1本、先週中間からは2本乗る日を設けている。
特に歩様に問題は出ておらず、順調に調教を行えている。
このまま、ハロン22〜23秒くらいのキャンターを1〜2本乗り、体力の回復に努めていく方針であるが、何もなければハロン18秒のキャンターを行うことも検討している。
「少し早い気もしますが、このまま順調に乗れるようでしたら、ハロン18秒くらいで乗ることも検討しています。
それに耐えられるようでしたら、継続していき15-15の調教を再開する態勢を整えていきたいですね」(担当者)
--------------------------------
●3/17 引き続き、BTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本、ハロン22〜23秒くらいのキャンターを1〜2本乗っている。
特に歩様に問題はないことから、今週からは終いのペースをやや上げて乗る予定にしており、ハロン18秒のキャンターを行う態勢を徐々に整えていきたい意向。
また、15-15などの速めの調教は坂路で行う方針のため、今週からは屋内坂路を乗る日を設けていく予定。
--------------------------------
●3/24 先週中間から、BTCの屋内直線ウッドチップで終いのペースをやや上げて乗っている。
変わらず右前肢の球節の状態は良好で、歩様に違和感はない。
また、次第に走る気が増しており、徐々に状態も上向いていることから、週末にはハロン18秒のペースで乗ることを検討中。
--------------------------------
●3/31
先週末からはBTCの屋内坂路でハロン18秒のキャンターを乗ったが、以前、骨膜を発症した右前肢の球節上部に熱を帯びることもなく、歩様も良好。
本日は、屋内直線ウッドチップでハロン22〜23秒くらいのキャンターを2本乗っているが、明日と週末には屋内坂路でハロン18秒のキャンターを乗る予定。
「このまま週2回くらいハロン18秒で乗る日を設け、15-15の態勢を整えていきたいと思います」(担当者)
--------------------------------
おおよそ2月かけてようやく暖気も終了したウキフネ嬢。ハロン18秒まで来ました。
骨膜は癖になりやすいと聞きますので、このくらい慎重なのは、むしろ有難いです。
でも5月中になんとかデビューをと思いましたが、この調子だと6月かなぁ…。
とにかく、脚元もしっかりしましたし、なんとか今後順調に進んで欲しいです。
がんばれ〜、ウキフネ〜。

2009年03月05日

2月のウキフネ、暖気OK

ukifune_200903.jpg
---------------------------------
●2/3 
28日(水)にはBTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本乗ったが、歩様に痛みは出ず、右前肢の球節に熱を帯びることはなかった。
そのため、先週末からはダクを2本乗り、様子を見ているが、本日の調教中も、また調教後も歩様に問題は出ていない。
このまま何もなく経過すれば、早ければ今週末からキャンターを乗り始めることを現在検討中。
---------------------------------
●2/10 
患部の状態は良好であり、先週末にキャンターを乗ることを検討したが、万全を期す意味でもう1週間右前肢の様子を見ることになった。
そのため、引き続きBTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本乗っている。
このまま問題なくダクを乗ることができれば、今週末からは軽めにキャンターを乗り始める予定。
「しっかり時間を掛けて治癒を待ったので、患部に痛みが出ることなくダクを行えています。
1週間遅らせることになりましたが、今の感じだとキャンターを始めても充分我慢してくれそうです。
まずはハロン25〜26秒くらいのキャンターを乗り様子を見たいと思います」(担当者)
---------------------------------
●2/17
引き続き、BTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本乗り右前肢の様子を見てきたが、問題が出ることなく経過。
そのため、先週末からは予定通り、ハロン25〜26秒くらいの軽めキャンターを1本乗り始めている。
特に患部に痛みが出ることなく、歩様もスムーズ。
少なくとも今週一杯は今くらいのペースで様子を見るが、何もなければハロン22〜23秒くらいのキャンターにペースを上げることを検討している。
---------------------------------
●2/24
BTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本、ハロン25〜26秒くらいのキャンターを1本乗り、右前肢の様子を見ている。
キャンターを乗った後も患部に痛みが再発することはないため、今週末からハロン22〜23秒くらいのキャンターにペースを上げる予定。
「休みが長引いた分、体の緩みも感じますし、15-15を乗っていた頃に比べれば体力も落ちていると思います。
まだ患部の様子を見ながらになりますが、しっかり乗り込んで少しでも早く、速めの調教ができる態勢を整えていきたいと思います」(担当者)
---------------------------------
●3/3
BTCの屋内直線ウッドチップでダクを2本、先週末からはハロン22〜23秒くらいのキャンターを1本乗り、右前肢の様子を見ている。
ややペースを上げてからも、歩様に問題は出ていない。今週一杯はこのままハロン22〜23秒くらいのキャンターを1本乗り、様子を見るが、何もなければ2本乗る日も設けていく予定。
「しっかり乗り込んでいくことで、先ずは体力の回復に努めていきたいと思います」(担当者)
---------------------------------
非常に慎重に再始動しているウキフネ嬢。
ついにハロン22秒でのキャンターが始まりました。
一定量の乗り込みをこなして、順調に速めに移行していってほしいものです。
息が出来てくれば、坂路に移して、前への負担も減るでしょうし、ここはなんとか無事乗り越えてくれと思います。

2009年01月28日

1月のウキフネ、発射準備!

---------------------------------
●1/6 引き続き、ウォーキングマシーンでの運動を朝夕30分ずつ2回行い、右前肢の球節上部に発症した骨膜の様子を見ている。
最近は運動後、患部に熱を帯びることもなくなり、歩様もウォーキングマシーンでの運動を行う分には気にならなくなってきた。
また、患部周辺を抑えても嫌がることはなく、骨膜は大分治まってきたように思われる。
日時は未定であるが、もうしばらく様子を見て獣医師の診断を仰ぐ方針。
---------------------------------
●1/13 引き続き、ウォーキングマシーンでの運動を朝夕30分ずつ2回行い、右前肢の球節上部に発症した骨膜の様子を見ている。
今週中にレントゲン検査を行う予定で、併せて獣医師と今後の方針を検討する方針。
「歩様もスムーズになりましたし、患部に熱感もなく触っても全く気にしなくなりました。
レントゲンの結果を見て何もなければ、すぐに騎乗を再開したいですね」(担当者)
---------------------------------
●1/20 15日(木)にレントゲン検査を実施。検査の結果、右前肢の球節上部に発症した骨膜はほぼ治まっており、獣医師から騎乗再開の許可が出たため、翌日からは騎乗した上で厩舎周辺や角馬場を使い、常歩運動を開始。昨日からはBTCの屋内直線ウッドチップで常歩運動を行っている。
ここまで歩様に問題は出ておらず、患部の状態は良好のため近日中にダクを乗り始める予定。
「まだ常歩しか行っていませんが、運動後患部に熱を帯びることもありませんし、運動中の歩様も気になりません。
獣医さんからは歩様に痛みがなければ、調教を進めていっても問題ないだろうと言われていますが、焦って進めていくことで骨膜が再発してしまい、また時間が掛かってしまうことは避けたいので、様子を見ながら慎重に進めていきたいと思います」(担当者)
---------------------------------
●1/27 常歩運動を行った後も右前肢の球節の状態は良好であるため、22日(木)からBTCの屋内直線ウッドチップでダクを1本乗り始めている。
ダクを乗った後も患部に違和感はなく、歩様に問題は生じていないため、明日はダクを2本乗り様子を見る予定。
なお、その後も問題がなければ、週末にもダクを2本乗る方針。
---------------------------------
ウキフネ嬢、ようやくようやく乗り出しました。
骨膜も収まり、ダクを2本とのこと。
今度こそ順調に進んで欲しいものです。
この仔には関係ありませんが、どーもローレルのメールニュースが怖くて見れません。
たぶん今日あたり在厩馬の更新がきてるハズなんだ…

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。