blogram投票ボタン

2010年09月06日

なんか地獄モードがすごいことに……(愚痴注意)

今日一番最悪だったのが、これ。
東西2歳Sで、めんどっちいのでPO馬1頭軸流しを結構したあげく、新潟2Sを取りこぼすという大失態。
POのポイントなんぞ溜まっても、一問にもならんつーの…と。
でも、マイネイザベルを指名するようなひねくれモンが、東京TCなんぞのディープインパクト産駒、レッドセインツ買えると思います?
マイネルワンツーは買い目に入ってるのですが、見事に3着抜けました。
とれねーよ、あんなの。外の8枠3頭は絶対買いでしょ、そこに1と人気の4、6あたり並べりゃ6頭。
そこに9いれてウチパクで2、ヨシトミ先生3着押さえれば、もう1-5-8だよ。1着2着で70点、5-5-1も押さえて90点。
どこまでいっても16から買ってるような人間にゃあ、レッドセインツはいらねーってばよ。

あー…、出資馬は負けるし、PO馬だけかちゃーがるし、馬券は外れるし、最悪な週末でした。
POだけは、なんか知りませんが地獄モードのほうは9970Pで堂々2位まであがってます。
なんかそれだけは凄いなぁと思いますが…相変わらず表はでんでんダメダメです。

この馬めぐるさんとこのよつばにも登録してますし、テレグノシス産駒欲しかったのに、ユニオンであてにしてたグラスさんの馬は結局出てこないでダージー産駒だし。嫌なわけじゃないけど、やっぱり残念は残念。
もしラフィアンに入ってたら、これしか選択肢が無いだけに、人気が無ければ出資できてたんだろうなぁー…とか思うと、ますます残念です。

岡田総帥、なんだかんだいって日高の馬、いつも市場で買い支えてくださっていますし、せりの結果みると、いや〜えらいなぁ〜とか思うんですけどね。あ…、ロージス買ったからって、アグネスデジタル見捨てないでくださいね?
POならともかく、なんか岡田教ってイメージがあって、宗教に貢ぎたくはないかなー…とか思うと、ちょっと腰が引けて俎上にあがんなかったんすよねぇ…(^^;失礼な…。

でも、ラフィアン両頭。
出資者の皆様、ホントにおめでとうございます。



■uma-jinPOG地獄モード・2010―2011■


■uma-jinPOG2010―2011■
ラベル:2011POG
posted by たま at 01:37| Comment(8) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

なにげに好調、地獄モード

昨年、表を上回るポイントをあげたUMA-JINのPOGの地獄モードですが、今年も明らかに地獄のほうが好調なスタートを切りました(苦笑)
しかも恐ろしいことに、今週終了時点でベスト100位内の72位、2290Pと、がめつく稼いでいます。
以前書いたアズワー仔(マジカルポケット)に、先週テレグノシス産駒のマイネルイザベルが快勝で新馬2勝。
さらにローレル縁のモガミヒメ仔(ゼフィランサス)や、出資馬の全兄スズカホープが勝ちあがり目前で2着3着と、堅実にポイントを稼いでくれています。
上位でアヴェンチュラの指名の無い人は、おそらく10指に足らず、7、8人といったところで、アヴェンチュラ次第といった風情で、おそらくこのままズルズル下がるんだろうなぁとは思いますが(苦笑)

表は相変わらずデンデンダメダメカタツムリなところが、またなんとも…。


■uma-jinPOG地獄モード・2010―2011■

■uma-jinPOG2010―2011■
posted by たま at 19:06| Comment(4) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

今年もPOGのシーズンがやってきました

まだ今シーズンが残ってるんですが、どうもいまひとつ振るわないまま終了しそう。
今シーズンはどうしても元々のチェック馬が少なかったこともあり、る印、地獄がやっつけ指名になった感が少しありまして、ちょっと反省して、まだ期間は残ってるんですが、来シーズンは少し早めにリスト作りです。
表と地獄はなんとか1万ポイントには乗って欲しいんですが…。
社台軽視、日高重視のいつもの方針で、重複指名が多く全部で20頭そこそこ。
そのなかに、表でモズ(上水)とサンライズクオリア(笠松)の重賞2着馬2頭、地獄でG2サウンドバリアー(笹地)を含んでいて、活躍してる馬も入っていることは入ってるんですが…表はソングアンドプレイヤーがオオハズレの大ブレーキ。裏はスペース埋めになった自分の出資馬が大ブレーキで、どうにもこうにも。
いろんな意味で痛いので、なんとかちょっとでもポイント稼いでくれんかと。
あまりギリギリまでうっちゃらかってもまずかろうと、まずはUMAJIN表用の10頭選んでみました。
今年は例年にも増して素直に選んでみました。


■uma-jinPOG2010―2011■

今年のPOGでディープの扱いは悩みますね。
当初は、とりあえず人気で距離の持ちそうなタイプで母のしっかりした馬が手筋か…ということで、オイスターチケット08等のNF産の定番ディープを押さえるつもりでいたのですが、最終的には、毎年のように結構攻めの姿勢で素直に好みの馬を選べばいいか、と宗旨変えしまして、結果的に2頭の指名になりました。

--------------------------
1.スマートロビン 牡(父ディープインパクト 母キーブギー)
--------------------------
飛野牧場
Lyphardの4×2が異様なのと、Native Partner〜Key Partnerの分枝。
 ダンシングキイと 母母Key Dancerは全姉妹で、つまりは”ダンス一族”の分枝という良血です。
育成が宇治田原、厩舎が松国先生とこれば、NF産の超エリート、実は生産はユニオンにも出してくださっている飛野牧場。
もともとセレクトセールに出す予定が欠場。そこでちょっと深読みしてみました。
馬主さんは「スマート」の冠でおなじみのCSK大川徹オーナー。
この大川オーナー・飛野牧場さんからイメージされるのは2010のユニオンにラインナップがあったネームヴァリュー仔。「ネームヴァリューの仔を南関東で走らせる」これはある意味川島正行厩舎のエゴ。
それに付き合っていただいたうえ、牝馬(結果的に全く今のところ走っていない)も購入いただいているオーナーが、大川氏です。
2008年のセールを土壇場にキャンセルした馬が、宇治田原、松国厩舎。
これはたまたま庭先で目に止ってセール前に買っちゃったというのがもしかして?正解?なんて妄想迅雷。
お祭り価格のセレクトセールより、HBAのセリで900万で落としたスマートギアが活躍したりIT系の馬主の割には、堅実さがある大川氏だけに面白そうな気もします。
馬体は距離に融通が利きそうで、後肢の高さもあり、大物感を漂わせていると思います。
当初のステイヤー色が強く、ヨーロピアンな配合のディープ仔という狙いどころとも齟齬をきたさず、ひとつ狙ってみました。

--------------------------
2.ディープサウンド 牡(父ディープインパクト 母ジョセット)
--------------------------
社台F
馬主さんは今年サウンドバリアーでも指名した「サウンド〜」の増田雄一氏。
セレクトセール2008で3350万で購入後、グランデFでの育成に。
そのため比較的珍しい社台F産ディープ仔で浦河BTC利用馬になっています。
厩舎は勢司先生。これは兄サウンドバラッドと同様のスタッフで、心強い限りです。
母は17号族。Aimee〜Runaway Bride牝系。つまりは近親アグネスデジタルというこちらも超良血。
母父Danehillで、スピードタイプでかつ、Lyphard 4x3を持っているのが、ちょうどキーブギーと裏表になっているイメージで、この2頭でディープ仔は勝負です。

--------------------------
3.シュアーウイン 牡(父ロックオブジブラルタル 母エイブルカグラ)
--------------------------
藤原牧場
母母シャダイカグラは、若き日の武豊の「はじめての女性」であり、桜の女王。
16号族ラバテラ牝系。近親にオースミブライト、オースミコスモの母タイセイカグラ、カシマウイングもおり、一端の牝系といえます。
現役時の強さは、ずば抜けていたものの、活躍馬を産んだとは言い難い繁殖成績。
とはいえ、この母エイブルカグラに限っては、故障が無ければ母の再来になっていたといわれるだけの凄まじい勝ちっぷりで新馬を決めた素質馬。2着につけた着差が7馬身。その後も5馬身8馬身と、後続が完全に千切れてしまったレースは札幌芝1200m。頭数も少ないとはいえ、短距離でそれだけ千切るのは至難の業…それをやってのけた快速牝馬が母になります。
父にRofGを迎え、一発大物があってもおかしくない快速馬でしょう。
大田美實―藤原英はエイジアンウインズと同じラインで、エイジアンウインズが繁殖入りしているのが藤原牧場。藤原牧場&大田美實氏といえば、ウイニングチケット、ロイヤルタッチ。藤原社長からしてみれば、ご縁のある上客に、おかしな馬は掴ませまい?との読みが効く。
四肢が長く、迫力のある好馬体は、マンハッタンスカイで証明してみせた藤原社長の馬を見る目は確かだなァと(…単純に褒めてる以上の感慨も微妙〜に含みつつ)思わされるものです。

--------------------------
4.セバストス 牡(父キングカメハメハ 母マリーシャンタル)NF
--------------------------
母父SS、パロクサイド系ダイナカールの一族です。
現在、F16秒で坂路2本乗り込みを続けており、順調に進んでいるようです。
サンデーR4000万募集で、厩舎はこちらも藤原英先生になります。
兄姉も堅実に走っていますし、余裕のある体つきではあるんですが、この血筋らしいカタチをしつつ、背中に伸びがあるあたり、距離の融通も利きそうですし、目を惹きました。

--------------------------
5.メジェール08 牡(父アグネスタキオン 母メジェール)
--------------------------
村田牧場
母は5勝、現役時代は芝ダ問わず1200戦で活躍していたように、スピードは確かな母で、産駒も短距離に出ています。20号族。姉ハングインゼア1勝。クロワラモー1勝。メリュジーヌ2勝といったところで、村田牧場のターファイト用繁殖(牝馬専用)です。
血統表では、Missy Babaの5×5を持ち、Bold Rulerのクロスが珍しく、印象に残りますし、村田牧場―グランデF―昆貢厩舎のラインに乗っています。
一口に出てきている兄姉がそこそこ走る場合、元来が良血馬なだけに、個人馬主にいくと大活躍するケースもあるわけで、もちろん案外なケースも少なくは無いのですが…とりゃーず押さえとけと。

--------------------------
6.サトノシュレン (父ステイゴールド  母レッドダイヤモンド)
--------------------------
昭和牧場
ブリーズアップセールで里見治氏が高額落札したことで、俄かに注目度があがりました。
レッドダイアモンドの牝系はマチカネエルベ。問答無用の快速血統。栗東は村山厩舎の予定です。
兄リッシンボスもJRAブリーズアップセール上場、宮崎育成で1勝しました。
兄はセレクションセール300万円⇒ブリーズアップセール1200万。弟のほうは3045万。
価格通り走れば2勝以上ですか?
昭和牧場さんがユニオンに出してくれたサクラローレル仔の兄ブリリアントレッドは945万。
今のところ好結果とはいえませんが、順調なればそれなりに結果は出せる馬だと思います。
兄の募集時に一見地味ながらも、昭和牧場さんはイイ血筋を持ってるなぁと思いましたし、この母の仔は結構注目なのです。
それにしてもこの値段は異常値ですよ。

--------------------------
7.パーソナルレジェンド2008 牡(父スペシャルウィーク 母パーソナルレジェンド)
--------------------------
社台F
大田美實―藤原英はエイブルカグラ同様です。
すげぇなぁ、とぱっと見て惹かれるものを感じる好馬体なことも後押ししていますが、Storm Bird、Vice Regent、Blushing Groomと、良さそうな血が入るうえ、ベースのボトムラインには、Neriad〜Santa Quilla。
つまりミエスクーのKingmambo一族に、Deputy Minister系の母父で父がスペシャルウィークという血統表も燃えますね。

--------------------------
8.ニシノショータイム 牡(父サクラバクシンオー 母ニシノポナリー)
--------------------------
西山牧場
ある意味、これぞ真の「夢の配合」でしょう。
母母はデユプリシト、つまり母ニシノボナリーはニシノフラワーの半妹で、ボトムラインは2号族Somethingroyalに直結するご丁寧さです。
そして母父がニホンピロウイナーで、父がサクラバクシンオー。
そこには輝かしい和製スプリンターの名が並びます。
厩舎は美浦の重鎮、杉浦宏明厩舎で、母は預託していませんが、関東では唯一この血統を預託した経験のある厩舎ですし、西山牧場さんからの預託馬は毎年のように勝ちあがっています。
Northern Dancerのクロスが入り、裏ではSomethingroyalクロスのある母だけに、スピードはハンパないはず。体つきもいかにも、スピード馬ですし、稼いでくれそうな気がします。

--------------------------
9.フローガ 牝(父 アグネスタキオン × 母 ササファイヤー)
--------------------------
NF
私がキャロットの馬を指名するのは、物凄く異例なのですが、サンチバ写真での肉の凄さにハンパなさを感じましたので、松国サンの牡牝を雛壇に並べてみたいと思います。
近況では、F20秒程度のキャンターで2400mの後、屋内坂路コース1本をF16秒〜18秒、週1回はF14〜15秒で登坂とのこと。牝系は7号族、上は非常によく走っているのですが、肢元に爆弾も抱えており、この仔も大型に出ていること、タキオン産駒であれば、もう宿命的にいつ爆発するかは不安ではあるんですが、逆に典型的な「そうでなければ走らない」母に父の組み合わせですから、気にするだけ野暮ってものでしょう。

--------------------------
10.フォレストゾーン2008 牝(父アグネスタキオン 母フォレストゾーン)
--------------------------
新冠橋本牧場
千葉サラブレッドセール2010で2歳馬の最高額、公開調教で2F&1F両方の1番時計を叩き出しました。
4300万円で(有)ビッグレッドファーム落札。3号族。育成はカタオカステーブルです。
現状470kg。馬体もすっきりメリハリがあり、即戦力で期待できそう。ここまで4頭の産駒がデビューしており、綺麗に明暗わかれていますが、キャロにこなかった馬は全て2勝以上しています。
姉ニーマルオトメの代から新冠橋本牧場へ移動。いきなりオークス出走を果たしてしまうあたり、新冠の水が合っているに違いありません。
今年は社台から千葉SSに多く参加馬が出たなかで、なんのことはない、蓋をあければ社台を放出された母の仔が、ずば抜けた時計と仕上がりを見せたあたり、応援せずしてどうしましょう。
なにしろ昨年のセール組みはは大穴ジャストザシーズンでしたからねぇ…それにくらべれば、今年はミーハーですいません。
ま、ちゃんと勝ち上がってくれましたのでよかったです。

変更もあるかもしれませんが、とりあえずはこの牡馬8牝馬2頭に期待してみます。
日高×2、浦河×1、むかわ×1、新冠×2、社台×2、NF×2と、生産地も適度に(…もとい明らかに意図的ですが…)ばらけましたし、これでいいかなー、と(苦笑)

うよーし、次は地獄を揃えますよう。
ラベル:2011POG
posted by たま at 02:11| Comment(6) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ヘバッ?!サウンドバリアー重賞制覇!

いやはや…。うちのラフェクレールを負かした時点で、PO馬にも関らず、可愛さあまって憎さ100倍状態になったサウンドバリアーだったのですが、まさかフィリーズRを勝ちきってしまうとは……。
うちのPOG指名馬としては、2005産のダンツキッスイ以来の重賞勝ち馬。
それはそれで嬉しいのですが……

POGグランプリ2009-2010〜愛馬と共に駆ける空〜
■uma-jinPOG■
[7165P]

■地獄uma-jinPOG■
[8235P]

Songandaprayerが思いっきり不発に終わって、グリューネワルト、モズ、サンライズクオリアは頑張っているものの、後に続く馬が皆無の状況に陥ってしまい得点が伸び悩んでしまった表指名に対して、地獄モードはマンゴプディングとサウンドバリアーをはじめ、イーグルドライブにウインドスピードといったあたりが地味ながらもちまちまと稼ぎ、このフィリーズレビューの重賞一発で一気に表モードをぶち抜く展開に……。
あー。なんか複雑〜。

この地獄モードで選んでる馬って、自分の出資馬と血統背景も成績も近いというか、好みで選んでるぶん、社台の馬がいない縛りに自然となってましてね。
日高トレーニングセールの馬から選んだり、とかく日高の馬からだけ選んでも、意外となんとかなるもんだなぁと。
サウンドバリアーが重賞勝てるんだから、ユニオンやローレルの馬も、重賞勝ってもおかしくないね!きっと!とかなんとなく励まされたり。

posted by たま at 01:03| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

グリューネワルト&サンライズクオリア勝利![2010POG]

んー…。
なんか、POGが結構好調です。
というか…。
今年、みんななんか知らんけど、思いっきり外してない?
私たいしてポイント持ってないし、まだ重賞ひとつも勝ってないし、勝ち上がってもいない割りに、なんかイメージよりだいぶ順位がよいんでございますよ?

POGグランプリ2009-2010〜愛馬と共に駆ける空〜

■uma-jinPOG■

なんか見れるみたい。
初めて知ったw

---------------------------------
【1】サンライズクォリア 牡   750
【2】アースワーク 牡 0
【3】モズ 牡  2000
【4】バーンナックル 牡 0
【5】テラノインパルス 牡  180
【6】ジャストザシーズン 牡 70
【7】オーロラナイト 牝  800
【8】グリューネワルト 牝 810
【9】ジュエリー 牝 0
【10】グランドチャペル牡 355
---------------------------------
【計】4,965 P
---------------------------------
一応勝ち上がり4頭に達して、これから500万条件も始まるので、地味に地味〜に積み上げは図れそうです。
とりあえずサンライズクオリアが今週きっちり人気に応えてくれたのでほっとしました。
一方で、グランドチャペルはどうしちゃったんですかねぇ…。

それと。なんか選んでる手駒が足りず、かなり適当に自分の出資馬大量にぶっこんだ地獄モードですが、ガタガタボロボロなんですけど、なかで数少ない出走馬がw
一応吟味して選んだのって4頭くらい?(苦笑)

しかしこっそりデビューして、こっそり新馬2着してやがりました。
ちなみに複勝420円で荒れ目の立役者になっています。
その名もサウンドバリヤー!父アグネスデジタル、母スリーピングインシアトル!
といっても、まあ、馬で決めたというより、笹地牧場、安達師、グランデF、Lady's Secretと、買いの要素?が揃っていたことと、そして…
3年前にPOG指名したユウメリーフェザーの弟さんってことで、枠も余ってるし、ぺちっと…(笑)

ちなみに、地獄モード。出資馬のマンゴとこの仔の得点しかありません(^^;酷い…。
プラン骨折しちまいましたし。
ビクトリアクロスとレイニータ、ウインドスピード、イーグルドライヴあたりに頑張ってもらいたいとこですが、実は1頭だけ自信あるやつが入ってます。

ダイシンボーイ。父シックスセンス、母父ニューデイダウニングです。

ひだかトレーニングセールで1260万で売れたヒダカファームの仔で、地味中の地味なんですが、私目ざとくみつけました!

ユニオンの会員ならわかるはず。
ユニオン募集の姉が走らなかった場合、弟がセールに出て、売れたときの爆発力を!!(おい)
posted by たま at 02:39| Comment(4) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

2010POG、オーロラナイト!モズ!勝利!

ギリギリで一頭変更したんですが、今シーズンのPOGですが、なにげに本命人気馬を順当に狙ってくる皆さんがいまだ苦戦が続く中、私はといえば、例年のようにトップグループからは一歩遅れつつw、中団を追走しております。
一応、今シーズンは、いつものグランプリと、一頭だけ差し替えてUMAJINPOG、それとる印競馬さんとこのクラブ馬限定POGと、みっつ走らせています。
とはいえ、クラブ馬限定POGとUMAJINの地獄モードは、ほとんど自分の出資馬で埋め尽くされているので、実質遊んでいるのは2つ。
そのぶんクラブ馬限定&UMAJIN地獄モードは、怖いことにほとんど一蓮托生なんですが…(苦笑)
プランソレイユとマンゴプディングがとっとと勝ち上がってくれないとお話しになりませんw
てなわけで、もっぱら例年参加のグランプリと、集計ラクだぜ馬人POGを主に扱おうと思います。


POGグランプリ2009-2010〜愛馬と共に駆ける空〜

UMAJIN・POG

【指名馬】
---------------------------------
【1】サンライズクォリア 牡   0
【2】アースワーク 牡
【3】モズ 牡  700
【4】バーンナックル 牡
【5】テラノインパルス 牡  180
【6】ジャストザシーズン 牡
【7】オーロラナイト 牝  700
【8】グリューネワルト 牝
【9】ジュエリー 牝
【10】グランドチャペル牡
---------------------------------
【計】1,580 P
---------------------------------
6月ごろに、急遽入れ替えたのが、コードゼット→グランドチャペル。
馬人POGの場合、参加者が多いため、単独指名が辛く、全体的に指名馬がそれなりに人気のある馬に…といっても100人程度ですが、自分から見ると十分本命サイドに偏ってしまったため、クラブ馬限定で探していたグランドチャペルをコードゼットと入れ替えました。
で、自動計算機としても役に立ってほしいので、グランプリのほうもあわせたという寸法。

そして、今日も馬券はコテンコテンにやられましたが、かろうじて、モズが強敵を蹴散らして待望の牡馬勝ち上がりを決めてくれました。
オーロラナイトと牡牝1頭づつ、楽しみが増えました。
おそらく秋の府中までにはテラノインパルスも戻ってくるでしょうし、そろそろグランドチャペル、グリューネワルト、ジャストザシーズンも準備は整いそう。
このへんが頑張ってくれて、なんとか中団から押し上げがきけば、Songandaprayer2騎が、冬場にダートでばちっと稼いでくれそうな気がしているので、ブエナビスタが勝ちまくって、早々にツマンなくなった昨年よりも多少は勝負にもなりそうな…?

果たしてどうなることやら?
posted by たま at 00:00| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

2009-2010POG指名馬決定しました!

昨年の大敗をバネに、今年もまたPOGグランプリに参加いたしました。
今年も指名馬には大いに迷いましたが、結構守りに入ったw精鋭10頭です。
毎年、単独重賞指名に拘りたいところですが、昨年はそれを意識しすぎて狙いが偏ったこともあり、結果指名寸前でハシッテホシーノを11番目で選ばなかったりもあったので、多少POG的な常識の範囲内で指名馬を揃えてみました。そのぶん穴狙いっぽさはあまりない気がします。

POGグランプリ2009-2010〜愛馬と共に駆ける空〜

【1】サンライズクォリア 牡
-----------------------------------------------
父キングカメハメハ
母プレシャスキール
栗東:石坂正厩舎
-----------------------------------------------
あのマルゼンスキーの母、シルの一族で5号族。
レッツゴーキリシマ等、キリシマ兄弟が近親になります。
昨年のメイショウ固めと同じように、個人馬主ライン狙いの一頭ですが、今年は”サンライズ”の松岡隆雄氏に目をつけました。
まさに庭先取引の代名詞のような方ですが、そのぶん走る仔が生れるとかなりの率で松岡隆雄氏の元へいく母というのが決まっているぶん、絞込みやすく確実な一頭でしょう。
兄はサンライズレクサス、ヒカリシャトル、サンライズキールです。
また、血統的にこういうタイプの母は父問わず信用できると思っています。
サンライズレクサスは残念なことになっているため、目立ちませんが、同じ石坂正厩舎への入厩が決まっています。
育成が吉澤Sですので、写真が出てしまっているうえ、上も活躍しているぶんおそらく何人かは目をつけてくると思いますが、人気とまではいかないでしょう。単独は無理でも指名は多くなさそうです。

【2】コードゼット 牡
-----------------------------------------------
父キングカメハメハ
母ヘヴンリーロマンス
栗東:松永幹夫厩舎
-----------------------------------------------
ノースヒルズマネジメントの秘蔵っこ。初仔の牡馬です。
大人気とまではいかなくとも、人気の一頭になることは必須でしょうが、外したくない一頭です。
牝系は13号族。血統もSpecialのクロスの位置がなにげにピクンときますし、母は天下の平坦巧者にて、秋天皇賞馬ヘヴンリーロマンス。
厩舎は母の元主戦ジョッキーと、陣営は信用できるものでしょう。
馬名もかなり泣かせます。初仔につける名前じゃありませんが(w;

【3】アースワーク 牡
-----------------------------------------------
父Songandaprayer
母Great Design
栗東:松田国英厩舎
-----------------------------------------------
産地馬体検査の写真で気になって見てみたら、金子馬で松国厩舎。
ハッピーネモファーム繋養と、人気要素満載。
穴のつもりで買ったら本命でした、みたいないや〜んなパターンです。
ワタシ自身の指名は、今年はSongandaprayerを狙ってみるところから入っているので、あまりそのへんの人気要素は意識していません。
まず、近年の日本のスプリンター弱化傾向は今年も続くでしょうし、さらにキンカメ他Kingmanbo系統が増えている以上、むしろマイルがさらに弱化しそうなニオイが?
そこを背景に、産駒は勝ち馬率で.800、EI3.26という怪物的な数値をはじき出しているのが、ミスプロ系最速Unbridled's Songの後継である父Songandaprayer。
サープラスシンガーやデビルズコーナーを見てわかるとおり、サクラバクシンオーをはるかに上回る圧倒的な速さは、直線1000mで無敵無敗の強さを誇ります。
スプリント路線でファルコンS狙いが効くうえ、母父のStorm Bird、Northern Dancerクロスの位置から見ても、血筋的にも一つは固そうで。
これが意外なほど人気にはなっていなそう。ただまあ、厩舎的に単独まではいかないだろうな。

【4】モズ 牡
-----------------------------------------------
父 スペシャルウィーク
母ベストブート
栗東:矢作芳人厩舎
-----------------------------------------------
馬体的に、他の仔はある程度共通点を見出しやすいのですが、ちょっと異質なのがこの仔。
なんか○つけてありましたが、実際のところ、ワタシの好みのタイプとは少し違います。
母は10号族。
しかしながら、まずヒイキの上水牧場生産という点がひとつ。
近親ゴールドティアラ、母方のSecretariatのクロスがなにげに光るのがふたつ。
2文字馬名は馬柱で目立つのがみっつw
意外と人気ありそうな気配があるので単独は厳しいが、さほど票は集めなさそう。

【5】バーンナックル 牡
-----------------------------------------------
父:マンハッタンカフェ
母:ファーストアクト
栗東・河内洋厩舎
-----------------------------------------------
西山牧場育成。藤本直弘牧場。姉ヘヴンリーロマンス。
母父Sadler's Wells。絶好調マンカフェ産駒。
今年は話題のあるこの系統。娘の初仔で一番喜び元気だしたりするのは、いつの世でも母方の母っていうのが世の常ことで、常識人ならば押さえるなら当然こっちも押さえときます。
これが人生でいう「筋」ってのものでしょう。
時間はややかかりそうだが、コンパクトにまとまった馬体はマンカフェというより母父サドラーのイメージ。
ちょっとそこらのマンカフェ産駒とは違った印象を持ちました。
厩舎もクラブ馬では評判悪いが、逆にクラブ馬に対しては常に優先出走権アリで(おい)頼りになります。
意外と娘に票をとられて指名する人は多くないとは思っていますが?
一応単独狙いです。

【6】ステディハートの2007 牡

-----------------------------------------------
父タニノギムレット
母ステディハート
美浦:田村康仁厩舎
-----------------------------------------------
父タニノギムレットに母父トニービン。東京巧者のニオイがプンプンしています。
また、落札者は寺田寿男名義ですが、実態はディアレスト。
ならばディアジーナと同じディアレスト〜田村ライン。
近親ハギノリアルキングで、母は11号族。
おそらく人気とまではならないが、ソコソコ票は集めそうです。
一応、ぱっとみてラインが見えない落札名義がカムフラージュになって、単独…は都合よく考えすぎかなぁ?

【7】ジャストザシーズン 牡

-----------------------------------------------
父 アルカセット
母 カズサヴァンベール
美浦:小笠倫弘厩舎
-----------------------------------------------
荒谷牧場産。たぶん今年の大穴指名。
新種牡馬アルカセット、JRAブリーズアップセールから。
セールではジャストタイムクラブが1300万円で落札。
まず注目は牝系。
ガーネツト経由のサンキスト〜フロリースカツプ系は3号族。
近親エイシンウイザード、トーホウドリーム、ミツアキサイレンス。
やや重めの血筋の父といい、アタレば大きい印象大。
13.4-12.0と、実質1Fでも10番手前後と時計は目立たないが、上位の7頭ほどは、4月までに12-12や13-13を連発するような仕上がりの良さをマークしており、あれくらいの時計は普段から出せる状態にまで仕上がっているのに対して、事前に普段の調教タイムから、現状の調教進度が15-15レベルをやり始めてまだ1本(4/13に初めて14.5-13.6と強いところを追っているのみ)と、明らかに仕上がり途上にも関わらず、好タイムをマークしたのが2頭。そのうちの一頭です。
かなり面白いところにGold Digger4*5。ノド、体質に全く不安なし。体高158.0cm。馬体重472Kg。伸びのある体で背は間延びしてみえない。やや脚が短くみえるがこれは横への成長が先に出たとみれば、体高は十分とみて、指名することにしました。
ちなみにもう一頭がフォレストキティ07。
甲乙つけがたい魅力を感じますが、血統的なものと、競った後が見える端数のある落札額を条件に考えると、フォレストキティの化骨検査の結果がCな点を踏まえると、こちらの選択が自然か?
高額落札のタイキシャトル仔には迷うが…あえて狙うならコチラと踏んで。
おそらく落札者が参加してない限りw単独指名だと思います。

【8】オーロラナイト 牝

-----------------------------------------------
父 ネオユニヴァース
母 フェアバンクス
栗東:鶴留明雄厩舎
-----------------------------------------------
たぶん産地馬体検査のレポートで目を引いた一頭。社台オーナーズ1200万募集でした。
母父ベーリングBeringも指名の理由ではありますが、4代母マクシムーヴァはフレンチマイラー、サラマンドル賞-G1勝ちと、血筋は文句なし。2号族。
3月末時点の測尺は体重477kg、体高173.0cm、胸囲187.0cm、管囲19.7cm。
体高が極端に高く、馬体は魅力十分。
初仔の牝馬にありがちなサイズの問題もありません。
ネオユニでマイルのイメージは今のところないものの、5/27入厩済みで早期からの始動も見込めます。
クラブ馬だけに何人かは指名してくるハズですが。

【9】グリューネワルト 牝

-----------------------------------------------
父 スペシャルウィーク
母 シェーンクライト
栗東:岡田稲男厩舎
-----------------------------------------------
本来なら、この馬に出資するために社台・サンデー会員になったわけで。
兄が活躍したものの、それより遥かに前、募集写真を見たときから買う気まんまんの一頭でした。
票読みを見守っていたのですが、ギリギリ満口になりそうなところを推移したため、最後まで迷いましたが、万一のハズレよりは確実に一次申込みの成功を考えて、ベルディマンシェ07にしましたが、この仔への期待値の高さは、出資者並みかそれ以上を自負しておりますので当然の指名です。
生まれは遅いが、早くから活躍できる血筋。
この時期に移動の話しが出る時点で化ける可能性大。牝系は4号族。
これもクラブ馬だけに単独は見込めない雰囲気ですが…

【10】ジュエリー 牝
-----------------------------------------------
父 Songandaprayer
母 デルモニコキャット
栗東:村山明厩舎
-----------------------------------------------
青山洋一氏の持ち馬から。密かに生産は社台F。
カーラパワーの2007(藤岡健一厩舎・青山洋一オーナーはワンカラットと同じ)と迷いましたが、今年狙いの父Songandaprayerのぶんこちらを選択しました。
母は20号族。米国GVハニーフォックスH(芝1700)勝ち馬。
厩舎は、ビクトリアクロスがお世話になっている村山厩舎。
ちょっと変わった位置にNever Bendクロスがあるのも魅力的です。
狙え2歳ステークス!そして桜の冠ですね。
6月初旬入厩予定で、7月5日に阪神・芝1200メートルの新馬戦デビュー予定ありなので、即戦力としても期待していますが、これがカーラパワーの煙幕があるぶん存外人気の盲点になっている印象で、単独狙い。





ちなみに、ギリギリで指名から外した番外は…
-----------------------------------------------
■ダスティーミラーの2007
3/18生まれ。母父エルコンドルパサーが光るツルマルボーイ産駒。
牝系はスカーレットインクの一族と、おそらく父ツルマルボーイ中で最も良血といっていいでしょう。
ノーザンテーストクロスも入り、母方からのスピードは確か。
山口ステーブル育成で、馬体写真もみれますが、とてつもなく魅力的です。
指名も考えましたが、現時点でドコにいくのかわからない馬はなかなか難しく。
せめて馬主と厩舎が判明すれば…

■ダンツキャッスル 牡
スプリングジャガーの2007。
父マンハッタンカフェ母スプリングジャガー、既に栗東入厩済。
HBAサマーセール2008に上場、山元哲二氏の名義により、1350万円で落札されています。
栗東67.1-50.3-33.7-17.1をマーク、仕上がりも順調で、早いデビューが見込めます。
密かに名牝シラオキ〜フロリースカツプ系で、母父グラスワンダーと、血統的魅力も満点。
-----------------------------------------------
一応、牝馬指名も少ししておかないと、クラシックシーズンとかに全くつまんない週ができることに去年気が付いたので、牝馬を3頭確保するために外れた2頭といってもいいかと思います。
…締め切りまでにこそっと入れ替えたりしそうな気もしますが。
たぶんどちらも単独指名いける2頭だと思うんですけどね〜。

posted by たま at 18:31| Comment(4) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

すっかり寂しい限りですが[2008POG]

ブエナビスタにアンライバルドと、ネオユニ産駒が爆発した瞬間に、今年の勝ちはなくなりましたが、なにげに地味に得点を稼いでいる指名馬たち。
先週の葵Sでは、アイレンベルクを相手にせずにエイシンタイガーが優勝。
先々週の京都新聞杯でもメイショウドンタクが地味に4着でちまちま稼いでおり、それなりの点数になってはいるようです。

いちおう、オースミジャーニー06は、南関東でデビュー済み。
馬名はオースミベリーです。頑張ってほしいものですが、POG指名としては絶望的です(苦笑)
今のところ3着2回で48万円を稼いでいるのですが、地方の賞金はカウント外。
オースミベリーやタクティクスと迷って候補から外したのがハシッテホシーノ。
なにも考えずにハシッテホシーノをいれておくか、メイショウイエミツが骨折していなければ、もう少し盛り上がれたハズなんですが。
どうも今年は単独重賞馬指名とはいかなそうですねぇ…。
一応葵Sと中京2Sの2つのオープン馬を指名できているので、よしとしますか。
あとは勝ちあぐねているジュウクタイザンやタクティクス、クールザヒートあたりが、ギリギリで勝ち上がりを決めてくれるとしても、だいたい終戦といった感じですね。
このままだと120/271くらいかなぁ?2007年成績は82/232、総得点:23755万円ですので、ちょっと落としましたね。
まあ、4頭しか勝ちあがっていないワリには指名馬よく稼いでくれてますよ。ホント。

POGグランプリ2008-2009〜栄冠へ、優駿と共に〜

エイシンタイガー:7270
メイショウドンタク:4530
メイショウイエミツ:2100
レッドオマージュ :680
ジュウクタイザン :480
タクティクス   :145
クールザヒート  :130
メイショウアンカー:0
ダノンイチロー  :0
未登/母オースミジャーニー※オースミベリー(48)
-------------------------------------
15335万円(+48万円)

そんなわけで、来年のにも登録してしまいました。
今年もまたこりずに単独重賞馬指名を狙います。

POGグランプリ2009-2010〜愛馬と共に駆ける空〜
posted by たま at 23:06| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

2008POG、固め打ち!4・5勝目も…

先週、見事に逃げ切り勝ちでPO馬のメイショウドンタク号が中京2Sをもぎ取り、また、よく稼ぐものの、今一歩勝ちきれないエイシンタイガーが、待望の2勝目をあげました。
これは好調!好調!
と思っていましたが、なんと阪神JF一発でひっくり返されましたね(苦笑)
なんだか非常に指名している人の多いアノ馬が、強い競馬をしたために、2600Pも上積みしておきながら、順位のほうは大幅ダウン。
ブエナビスタを持ってない時点で、これはもう、今年は店じまいなんでしょうか?
参加しているPOGでは、参加者の1/4もの人数が指名しており、この時点でどーにもこーにもになってしまいました。ポイントとしては、結構健闘していると思うのですが。
そういえば、2着のダノンベルベール。指名時に、「今年はダノンが当たりをもっていきそうな…」とか言っていたのですが、どーも、当たりはうちのイチローでなくって、こっちのダノンだったみたいです。
読み自体はイイセンついてたんですがねぇ。

一方、うちの指名馬からは3頭がデビューするも、いずれもピリッとしない内容。
ダノンイチローに続き、期待のメイショウアンカーも11着といいとこなしで、なかなか計算できる新戦力が増えてくれません。
なんとか、2年連続単独指名馬での重賞制覇といきたいところなのですが、ドンタク&タイガーにかかってきそうな感じになってきました。


POGグランプリ2008-2009〜栄冠へ、優駿と共に〜

------------------------
エイシンタイガー :4130
メイショウドンタク:2460
メイショウイエミツ:700
レッドオマージュ :180
メイショウアンカー:0
ダノンイチロー  :0
クールザヒート  :0
未出/ジュウクタイザン
未登/母オースミジャーニー
未登/母グレースアドマイヤ
------------------------
計         7470P
posted by たま at 23:26| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

2008POG、3勝目。快勝!メイショウイエミツ号!

つい先週、デビュー間近といっていたメイショウイエミツ号が土曜札幌4R新馬戦で見事勝ち切りました。
単勝5人気の低評価でしたが、レースでは着差こそ小さいものの、なかなか強い競馬っぷり。
これで今期POGは8月中に3頭が勝ちあがりです!早期組の成績としては、地味ではあるものの、4頭デビューして、今までただの一頭もポイント無しで回ってくることがなく、非常に順調です。

はあ、今週唯一のイイコトだなぁ…(苦笑)

7.0 - 11.2 - 11.8 - 12.2 - 12.5 - 11.9 - 11.8 - 12.0

スタート直後の出は3コスモクリスタルがポンと出るものの、二の脚で強引に外の2頭…
ヒカルジョディーとメイショウイエミツが前に出て、そのまま二頭並んで離し逃げ。
かなり手の動いていた馬もいるが、ラップ的には11.2-11.8なら、極端に速いわけではない。
しかし、2歳の1500mということを考えれば、なかなかのスピードだと言っていいし、
12.5-11.9のギアチェンジのタイミングもそれなりで、緩みが小さくとも終いまで脚は落ちなかった点はいいでしょう。
800-1000地点で一息入り、12.5。ここで息を入れる代償に、後続が一気においついてきます。
直線半ばで併走してきたヒカルジョディーが力尽き、結局7着。
抜け出し切ったところへ中団追走から外に持ち出した1人気ナンヨーアイドルが追い込むも、クビ差押さえての優勝。
どちらかといえば恵まれたのは1人気の2着馬のほうで、レースセンスという点では2着馬が上か?とも思うけれども、なにしろ馬格のある馬だけに、パワフルな走りで、札幌も向いたのだろう。
また、最後まで脚色が衰えていないことから、けっしてフロックではなく、スピード豊かな先行力を見せた点を評価できるでしょう。

POGグランプリ2008-2009〜栄冠へ、優駿と共に〜

---------------------------------------
■エイシンタイガー   810P
■メイショウドンタク  700P
■メイショウイエミツ  700P
■レッドオマージュ   180P
■ダノンイチロー    ―
■クールザヒート   
 ―
■母ビワプリムラ    ―
■ジュウクタイザン   ―
■タクティクス     ―
■母オースミジャーニー ―
---------------------------------------

計2390P
posted by たま at 03:47| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

2008POG、2勝目はエイシンタイガー号

今季2勝目。新潟の1R未勝利戦。
エイシンタイガー号、3戦目にして堂々未勝利勝ちあがり。
3つかかりましたが、これで810万と、稼ぎとしては上々です。
あとの楽しみは秋デビュー組みと、ドンタクの札幌2Sくらい。

また、母マルカムーンライトが8/7頃に馬名登録されました。
馬名クールザヒートだそうです。
なかなかカッコイイ名前になりましたね。
姉ディアチャンス、兄ワンダーフルフィルのように頑張って欲しいものです。

これで指名馬10頭中、デビュー3頭。
勝ち上がり2頭。未出走4頭。未登録3頭になりました。
次に目処がつきそうなのが、メイショウイエミツ。
ここのところ調教のペースがあがってきました。
トレーニングセール出身ですので、早めに出てこれると思います。
他はまだ全然出てきそうな気配もありません。
デビュー済みのレッドオマージュもいろいろ痛い痛いのようで、
次は時間がかかりそう。うーん、当面はこれで打ち止めっぽいです。

POGグランプリ2008-2009〜栄冠へ、優駿と共に〜

---------------------------------------
■エイシンタイガー   810P
■メイショウドンタク  700P
■レッドオマージュ   180P
■ダノンイチロー    ―
■クールザヒート   
 ―
■母ビワプリムラ    ―
■ジュウクタイザン   ―
■タクティクス     ―
■母オースミジャーニー ―
■メイショウイエミツ  ―
---------------------------------------

計1690P
posted by たま at 03:01| Comment(2) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

2008POG、初勝利はメイショウドンタク号!

ようやっと、今季のPOG、片目が開きました。
今週はせんだって3着に破れたエイシンタイガーと、デビューを迎えるメイショウドンタクの2頭で一気に1200Pの荒稼ぎが見込めており、愛馬ドナシュラーク号とあわせて、午前中のレースは個人的には大賑わいの期待でドキドキでした。

まずは…
新潟2R(10:20)
---------------------------
エイシンタイガー…3着(130P)
---------------------------
むむう…人気を裏切って、しかもエーシンのほかの馬に1着を譲る体たらく。
どーこがエイシンの一番馬なんだ?とか思いつつ、初勝利に暗雲たれこめます。
そしてドナシュラークも3着に破れてしまい、残るは小倉4Rの新馬戦のみ。
---------------------------
メイショウドンタク…1着(700P)
---------------------------
しかも、
12.6 - 10.7 - 13.4 - 12.8 - 12.6 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.3
36.7-62.1-34.9            0.8

ドスローからですが、圧巻は逃げたアントニオバローズを捕らえにいった向こう正面から3コーナー。
いや、凄いですね。マンカフェ2頭で大物感溢れるマッチレース。
とくにメイショウドンタク。スタートはなんか失敗してるあたり、非常に幼い一面もありますが、折り合いはつくし、ゆったりと柔らかく、大きなフォームでスピード感が凄い。調教では目立たないタイムしか出していないのですが、流石はメイショウさん−安田伊佐夫ライン。クズは渡しませんわ。4人気の低評価を覆す圧倒的な勝利で、マックスで11.2で、加速0.8、速めから11秒台を3つ並べてみせました。前半緩すぎなので100%鵜呑みにはしませんが、上のクラスでも十分楽しみな勝ちっぷりでした。
これでとりあえず830P積み重ねて、ようやく1000Pに乗せました。ツルマルジャパン指名のトップグループとは早くも差がついてしまっていますが、おそらくドンタクは単独指名に限りなく近いのではないでしょうか?今年も目標は2年連続での”重賞勝ち馬単独指名”ですので、そういう意味でとても都合よいことを期待してます。あとは今年もここまでデビューに漕ぎ着けた馬は、ここまで全レース出走すると賞金咥えて帰ってきてるのがなんというか、大物引かないワリには点数持ってるヒトになりそうな積み重ね方なのが気になりますがwww

POGグランプリ2008-2009〜栄冠へ、優駿と共に〜
---------------------------------------
■レッドオマージュ   180P
■エイシンタイガー   310P
■ダノンイチロー    ―
■メイショウドンタク  700P
■母マルカムーンライト ―
■母ビワプリムラ    ―
■ジュウクタイザン   ―
■タクティクス     ―
■母オースミジャーニー ―
■メイショウイエミツ  ―
---------------------------------------

計1190P

posted by たま at 23:58| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

順調にメイクデビューを迎えつつあります![POG]

まずは先陣を切って、いちはやく登場してくれたのが、写真一発ヒトメボレのレッドオマージュ。あわてて一口買おうとして満口だったいわくつき娘ですが…

■6/29阪神ダ1200m■レッドオマージュ■3着:180

惜しくも勝ち上がりは逃しました。直前にやや不安が出たのか軽めの調教を考えれば、十二分にがんばってくれたのですが、しばらくお休みだそうなので、使い込めないのがちょっと残念です。
怪我なくまわってくるのが一番なので、不安があるようならじっくり待ってからでもなんとかなるでしょう。

すかさず二番手に飛び出したのが一番槍を期待していた…

■7/13阪神芝1400m■エイシンタイガー■3着:180

んー…またも残念。ただ大外18番枠の阪神1400フルゲートなら、この着順はむしろ地力の証明でしょう。この仔は続戦するようですので、なんとか頑張って欲しいものです。

---------------------------------------

他の8頭は、ほとんど登録もされていない状況ですし、まー選んだ馬が馬なので、情報ありゃしないんで、なんともどーなってることやらです。


---------------------------------------
■ダノンイチロー
なにやら栗東で調教中のよう。坂路のほかに、
7/6・栗東B・44.4-**.*-14.5
馬なりで併せたりしてますが、ペースはあがってきておらず。
厩舎も厩舎だけに、焦らずいきそう。秋頃かな?

■メイショウドンタク
こちらも栗東で調教中のようです。
7/9水・栗坂路 55.1-40.4-26.8-13.6
7/2水・栗坂路 54.9-40.7-27.2-13.8
他、丹念に乗り込まれてきているが、ここにきて時計を出してきている。
順調ならそろそろの印象。
結構兄姉も堅実に勝ち上がっているのだが、まったく注目されてない。いいことです。

■母マルカムーンライト
発見した応援ページさんによると、6/25時点で
BTC・ダク3000m+ハロン20秒のキャンター2600m+坂路ハロン13秒で600m(週1回)
とのことです。松山将師の予定は札幌デビューとのこと。
トレーニングセール840万の馬ですが、十分良血!あっと言わせて欲しいものです。

■母ビワプリムラ
とりあえず、目論みどおり高橋成厩舎に入ることになりそう。
牧場期待の一頭!頑張って欲しいですね。

■ジュウクタイザン
グランデ・昆ライン、厩舎にいれるタイミングはよーわかりませんが、入厩してくる時は、すぐに使い出すでしょうな。きっと。
情報さっぱりわかりませーん。

■タクティクス
順調とのこと。秋頃目標らしいです。

■母オースミジャーニー
ファンタストかなー…?どーなってるんでしょ?

■メイショウイエミツ

名前、イエミツですか。何気にいい名前ですね。

---------------------------------------
てーな、感じのようです。
とりあえずは、母マルカムーンライトとメイショウドンタクあたりが早めに出走までこぎつけそうな感じですので、エイシンタイガーとあわせて、当面はワクワクできそうです。
posted by たま at 23:55| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

2008POG指名馬、決定!

さて。そろそろ締切ですね。

POGグランプリ2008-2009
〜栄冠へ、優駿と共に〜

今年も参加させていただきます。
今年私の選んだ精鋭10頭はこんな感じになりました。
ひとことで言えば、期待の新種牡馬コケ、社台コケの松本固め(笑)
いや、そろそろメイショウさん当たり年なんじゃないかなーと。
昨年の反省から牝馬率を下げ、わずか2頭の指名となりました。

----------------------------------------------
1・エイシンタイガー 牡 西園厩舎 水上習考
父コロナドズクエスト
母タイフウジョオー

<備考>
エイシン一番馬とのこと。今年のMr. Prospector系指名1号。
切りこみ隊長的存在を期待しています。

2・プロフェシーライツの2006 牡 昆厩舎 フジワラファーム
父サクラプレジデント
母プロフェシーライツ

<備考>
育成グランデF−昆ライン。新種牡馬はサクラPをまず押さえ。
POG本では扱い小さいが、衣斐社長期待の一番馬はこれだろうと。

3・ダノンイチロー 牡 藤原英厩舎 下河辺牧場
父アグネスタキオン
母ハーストーリー
 
<備考>
父タキオンで好馬体。ダノン&藤原英なら、安定株とみます。
また、セレクトセールは、従来の勢力図に変化が出ると踏んで、例年ならハズレ馬を持っていく?
ダノン…ダノックスがいい仔を落としたのではないかとの読みで。

4・ビワプリムラの2006 牡 高橋成厩舎 日西牧場
父ネオユニヴァース 
母ビワプリムラ

ノーザンファーム
<備考>日西牧場育成。唯一、ネオユニ産駒で目に止まった好馬体(青本)。
もしメイショウ―高橋成厩舎さんなら、大本命の一頭。

5・セルリアンブルーの2006 牡 辻牧場
父プリサイスエンド
母セルリアンブルー

<備考>
新種牡馬から、期待のプリサイスエンド。Mr. Prospector系指名2号。
ひだかトレーニングセール2008で2050万円で松本好雄氏購入。
育成、武田ステーブル。リハーサルタイム10.8、トレーニングタイム2F22.7-1F10.6と、安定して10.8、11.1-10.6が魅力。メイショウ固めの2番手でもあり、トレーニングセール組でもあり。

6・メイショウドンタク 牡 安田伊佐夫厩舎
父マンハッタンカフェ
母ミスティックライト

<備考>
メイショウアツヒメは河内厩舎だが、松本好雄氏持ち馬の本命は高橋厩舎、安田伊佐夫厩舎。
で、三嶋牧場生産以外!(おい)
現状、8頭の登録があれど、高橋厩舎はおらず。ビワプリムラの2006の可能性高し。
メイショウオーラ、メイショウコウセイは牧場でパス。
父スキャターザゴールド、父スマートボーイを引くと、残るは安田伊佐の2騎メイショウロッコーか、メイショウドンタク。ならば父マンカフェこっちが本線とみた。メイショウ固めの3番手。唯一馬体を確認できないまま指名。

7・マルカムーンライトの2006 牡  笹地牧場
父ステイゴールド
母マルカムーンライト
<備考>
ディアチャンスの弟。育成チェスナットF。市取引があるので07年オータムSでの横見と、トレーニングセールでの横見が確認できるが、父の特長がよくでていると思う。
HBA・トレーニングセールでは派手なタイムは出していないが、気合をつけられた程度で反応良く先着と、好感を持てる。
ターンオフザライトの2006と迷ったが、歩様よく、広瀬社長、期待の一番馬かも。アヤテンリュウは4勝馬3頭の祖母、母マルカムーンライトは7勝馬2頭。ディアチャンスの仔も期待できるが、歴代勝ち馬を量産する笹地牧場自慢の母系にも期待。

8・タクティクス 牡 松田博 社台ファーム
父アグネスタキオン
母グレースアドマイヤ

<備考>
思いっきり人気馬。ドラフト1位ってヤツだ。兄リンカーン、ヴィクトリー。
タキオンの天下継続なら押さえとかないと、走られると寂しい結果になるので一応。

9・レッドオマージュ 橋口厩舎 社台ファーム
父タイキシャトル  
母ストームティグレス

<備考>
牝馬は社台がよいでしょ、やっぱり。
社台―山元トレセン育成。東京TCの馬。牝馬離れした馬格があり、パワフル。

10・オースミジャーニーの2006  広富牧場
父フジキセキ 
母オースミジャーニー
 
<備考>
ファンタスト育成。ファンタストブログで横見が紹介されている。たっぱがあり、前後ろにボリュームがあり、やや詰まった胴といった感じ。馬体は窮屈な感じはしないし、期待してます。
近親アズマサンダース、マジックキス。祖母オースミシャイン。牝馬の走る母系でもある。
父フジキセキ、母父エリシオは不慮の事故で夭折したアサクサダンディと同じ。
---------------------------------------------------
次点候補でしたが、最後の最後に指名を外したのが、

・ハシッテホシーノ 社台F
父アグネスタキオン
母アドマイス

齊藤四方司氏の社台馬は安定して走るので魅力はあるんですがね。10頭に入れられなかった…

・ターンオフザライトの2006  牡
父ニューイングランド
母ターンオフザライト

HBAトレーニングセール2008プレビュー&当日タイム、いずれも好タイム。
リハーサル11.26、当日11.29-22.69と、こちらも安定して11秒前半。母父Colony Light母はアメリカ輸入。アメリカ時代に4勝馬、6勝馬を産んでいる。大作ステーブル育成。バイヤーのワールドブラッドストックもとい林武次が落札。パターンとしては厩舎は池添、昆、山内あたりを使うし、日高の馬商の目にかける!という、備考のセリフまで考えていたのですけど(笑)
結局、ややトレーニングセール組によりすぎる気もして、松本馬ビワプリムラの2006と、セルリアンブルーの2006の両頭押さえを優先してしまいました。松本3騎にせず、ドンタク落としてこっちという手もあったとは思うんですが…、うーん。
posted by たま at 07:34| Comment(6) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007POG・最終結果

…今頃(苦笑)
参加させていただいた、

POGグランプリ2007-2008〜栄光を夢見る旅へ〜


参加者232人中、結局は82位でした。
-----------------------------------------------
82位:たま
総得点:23755万円

-----------------------------------------------
ダンツキッスイ  :6150
ファリダット   :4210
ヤマカツオーキッド:2980
コロナグラフ   :2530
アインラクス   :2110
ジュウクリュウシン:2030
ミゼリコルデ   :1980
サマーファインデイ:1620
ユウメリーウェザー:75
ダンスウェーブ  :70
-----------------------------------------------
単独指名重賞馬ダンツキッスイを始め、2勝をあげ、OPを賑やかした馬を6頭指名し、8頭はおよそ2000万を稼いでくれましたが、残念ながら、結局SW仔とトップロ仔の2頭は期間中未勝利に終わっております。
基本的にG1では全く用無しな指名馬が多く、終わってみれば、ブラックシェルやトールポピー、キャプテントゥーレといったあたりをまったく押さえずに、よくここまで戦えたものです。
意識的に牡牝比率を1:1にして、全体的に種牡馬の偏りも減らし、父アグネスタキオンを指名せず、社台馬比率を下げ、クラブ馬をほとんど指名しなかったことが結果マイナスでしたが、皐月賞、マイルCまで十分楽しませて貰える指名ができました。
あくまで結果論ですが、指名当初より「うちの大将格」と抜かしてきたダンツキッスイ、ファリダットの2頭が、賞金上位を占めたかたちになっています。
基本的に、POGで、大将格を2頭しか指名せず、いずれもマイラー狙いというのが、うちらしいというか馬鹿というか…勝ちを狙った指名というより、穴狙いの指名といった性格が如実に出ており、その割には、いい結果だったと思います。

主催者のみなさま。誘っていただいた駿賢さま、ありがとうございました。
posted by たま at 05:08| Comment(0) | POG関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。